2014年4月、日本を揺るがすアニメが登場する。新作アニメ『風雲維新ダイ☆ショーグン』の来春放送開始予定が明らかになった。
12月26日発表、キービジュアルも公開された。公式サイトも立ちあがり、放送に向けて情報発信を開始する。2014年に目が離せない作品のひとつになりそうだ。

気になるストーリーは、江戸時代後期が舞台になる。しかし、そこに登場するのは巨大ロボット。一体ここでは何が起こっているのだろうか。
海外から来襲した黒船に、日本は未曽有の危機に立たされる。そこで立ち上がったのが、日本に古代から存在する巨大ロボ・オニガミだった。オニガミの力により黒船は見事打ち払われた。攘夷はなされて、維新は起こらなかった。そんな日本から物語は始まる。

作品のキャッチコピーは、“童貞だから、天下一の男になれるんだ!”。かなり気になるキャッチの本作は、天下無敵の童貞野郎が巻き起こす、巨大ロボット&恋愛活劇とのこと。その内容も波乱を感じさせる。
企画・原案は、CGアニメーションで知られ、うさぎが戦う異色のCGアニメーション『CAT SHIT ONE』の監督で活躍した笹原和也さん、監督は『フリージング』、『一騎当千』、『スレイヤーズ』などのベテラン渡部高志さんが起用されている。さらにシリーズ構成に『交響詩篇エウレカセブン』などの佐藤大さんと、こちらも異色の組み合わせだ。
キャラクター原案に山下しゅんやさん、キャラクターデザインに飯島弘也さん、メカニックデザインに石渡マコトさん(ニトロプラス)も決まっている。アニメ制作はJ.C.STAFFとA・C・G・Tが手がける。公開情報はまだ少ないが、今後のさらなる情報が期待される作品だ。

2014年4月新アニメ
『風雲維新ダイ☆ショーグン』
http://daishogun-anime.jp/

[スタッフ]
原作 :Project-D
企画原案: 笹原和也(ILCA)
監督: 渡部高志
シリーズ構成: 佐藤大
キャラクター原案: 山下しゅんや
キャラクターデザイン: 飯島弘也
メカニックデザイン: 石渡マコト(ニトロプラス)
美術監督: 柴田千佳子
色彩設計: 西表美智代
編集: REAL-T
音響監督: 本山哲
音楽制作: 日本コロムビア
制作: J.C.STAFF/A・C・G・T《animeanime》