「曇天に笑う」アニメ化企画進行中 キャストに中村悠一、梶裕貴、代永翼、櫻井孝宏

ニュース アニメ

唐々煙さんが「月刊コミックアヴァルス」(マッグガーデン)にて連載していた明治冒険活劇『曇天に笑う』のテレビアニメ企画化が進行中だ。このキャスト情報の一部が12月24日に明らかになった。
発表されたのは男性4人。曇天火役の中村悠一さん、曇空丸役の梶裕貴さん、曇宙太郎役の代永翼さん、金城白子役の櫻井孝宏さんと人気声優陣が揃った。

4人の男性声優は、いずれも多くの作品でメインキャストを務めてきた実力派である。中村悠一さんは『マクロスF』や『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』など様々な代表作を持つ。
梶裕貴さんは、2013年最大のヒット作『進撃の巨人』をはじめ、『マギ The kingdom of magic』や『ロウきゅーぶ!SS』などで今年も大活躍を見せた。代永翼さんも『おおきく振りかぶって』や『カードファイト!! ヴァンガード』などのシリーズ作で主演を務めている。

そして櫻井孝宏さんは『コードギアス 反逆のルルーシュ』『モノノ怪』『しろくまカフェ』など、バラエティ豊かなキャラクターを表現してきた。4人の中では一番のベテランであり、熟練した演技に期待がかかっている。
キャスト公開にあわせて、唐々煙さん描き下ろしのティザービジュアルも公開された。テレビアニメ放送に向け、着々と準備を整えているようだ。

12月24日発売のアニメイト限定ムック「Animate×COMIC Beat’s presents 時代活劇画伝 ─斬─ZAN」では、本作の外伝および新シリーズ『煉獄に笑う』の連載がスタートした。こちらも注目したい。
時は明治十一年。急速な欧米化に伴い、政府に不満を持つ人々が増え、監獄は囚人で埋まり、脱獄も後を絶たなかった。そこで政府は滋賀県琵琶湖に重犯罪者専用の檻・獄門処を設ける。その監獄への橋渡し人を請け負う曇家の三兄弟が織り成す大冒険活劇の幕が上がる。
[高橋克則]

『曇天に笑う』
/http://www.dontenniwarau.com
公式Twitter アカウント
/https://twitter.com/donten_pr

[キャスト]
曇天火: 中村悠一
曇空丸: 梶裕貴
曇宙太郎: 代永翼
金城白子: 櫻井孝宏

[スタッフ]
原作: 唐々煙(月刊コミックアヴァルス掲載/マッグガーデン刊)
《高橋克則》

関連ニュース

特集