「宇宙兄弟」アニメ映画化決定、2014年夏に全国公開 小山宙哉の完全新作エピソード

ニュース 映画/ドラマ

読売テレビ・日本テレビ系にて放送中の『宇宙兄弟』が、初のアニメ映画として劇場公開されることが決定した。2014年夏にワーナー・ブラザース映画配給で全国ロードショーとなる。
ワーナー・ブラザース映画は今年も『劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』や『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』を大ヒットに導いた。本作でも大々的なプロモーションが展開されそうだ。

『宇宙兄弟』の劇場版は原作者・小山宙哉さん書き下ろしの完全新作エピソードとなる。監督はテレビアニメ版と同様に渡辺歩さんが務める。
渡辺さんはシンエイ動画所属時に映画「ドラえもん」シリーズを数多く手掛けるなど、劇場版の実績も十分だ。どのような物語が繰り広げられていくのか、今から胸が高まっていく。
アニメーション制作もA-1 Picturesが引き続き担当する。主人公・南波六太役の平田広明さんや、南波日々人役のKENNさんの熱演をスクリーンで堪能したい。
これにあわせて、劇場版の特設サイトがオープンした。今後明かされる最新情報にも要注目だ。

『宇宙兄弟』は2008年より「モーニング」(講談社)にて連載をスタート。単行本の発行部数は関連書籍を含め、現在までに1400万部を超える大人気作へと成長を遂げた。2011年には講談社漫画賞と小学館漫画賞をダブル受賞するなど、高い評価も獲得している。
2012年4月からはテレビアニメが放送、同年5月には実写映画が公開された。テレビアニメと実写映画の同時展開は話題を集め、興行収入は15億円を突破した。
アニメは現在もオンエア中で、80話を超える長期シリーズとなっている。土曜日17時台という放送時間帯もあり、一般層からも認知度の高い作品である。待望のアニメ映画化は、実写映画版に続くヒットが期待できそうだ。
[高橋克則]

『宇宙兄弟』
2014年夏 全国ロードショー
/http://www.uchukyodai-movie.com



原作: 小山宙哉
監督: 渡辺歩
アニメーション制作: A-1 Pictures
声の出演: 平田広明、KENN ほか
《高橋克則》

関連ニュース

特集