11月23日、勤労感謝の日にCS放送ファミリー劇場およびニコニコ生放送にてスペシャル生放送特番「牙狼<GARO>-金狼感謝祭2013-」が放送された。大人の特撮として人気の高い「牙狼<GARO>」シリーズのスペシャル番組である。
番組はこれまでのシリーズを振り返り、さらに今後のさらなる展開をアピールする場となった。放送中に、2014年のシリーズの新たなラインナップが次々と発表され、ファンを驚かせた。

番組を収録した会場のニコファーレには、9月まで放送していた最新テレビシリーズ『牙狼<GARO>~闇を照らす者~』から栗山航さん、青木玄徳さん、池田純矢さん、南里美希さん、雨宮慶太さん、横山誠さんといったキャスト陣や監督が出演した。さらに2014年3月に劇場公開を予定している『絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD-』から主演の藤田玲さんも参加し、盛り上がった。

アニメファンにとってのサプライズは、アニメ版『牙狼<GARO>』の発表だろう。詳細は今後発表としているが、小林靖子さんが完全オリジナルストーリーを手がけることは明らかにされている。小林靖子さんは、『絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD-』でもシリーズ構成・脚本を担当した。また、『ジョジョの奇妙な冒険』、『進撃の巨人』、『灼眼のシャナ』などのアニメシリーズで、アニメファンにもお馴染みだ。
2005年より特撮ドラマとして展開してきただけに、今回のアニメ化の決定でまた新しい『牙狼<GARO>』の世界が広がることだろう。どんな作品が誕生するのか、今後の情報が見逃せない。

そして気になる新シリーズには、新テレビシリーズの『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』がある。現在は
2014年4月に放送スタートで、キャストも冴島雷牙役の中山麻聖さん、クロウ役の水石亜飛夢さん、マユリ役の石橋菜津美さんが明らかにされているのみである。こちらも今後の続報を待ちたい。
さらに道外流牙の劇場版がある。道外流牙の劇場版は、2013年4月から放送されたテレビシリーズ『牙狼<GARO>~闇を照らす者~』の主人公・道外流牙の新たな物語を描くことになる。アニメ版ともにタイトルは未定だ。こちらも詳報に期待したい。
[真狩祐志]

『牙狼<GARO>』
http://garo-project.jp/ 《animeanime》