「聖闘士星矢 Legend of Sanctuary」 2014年初夏公開決定 最新の技術で劇場スクリーンに | アニメ!アニメ!

「聖闘士星矢 Legend of Sanctuary」 2014年初夏公開決定 最新の技術で劇場スクリーンに

ニュース 映画/ドラマ

かねてより新作劇場アニメの製作だけが明らかにされていた『聖闘士星矢』の最新映画がいよいよ本格的に動き出すことになった。10月29日、車田正美さんの人気マンガを原作とする『聖闘士星矢』の劇場版の本格始動が発表された。
本作のタイトルは『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』、車田正美さんが自らつけたタイトルをつけた。映画は2014年初夏ロードショーと、公開スケジュールも定められた。

気になる内容についても、一部明かされている。映画の題材は聖域十二宮編となる。聖域十二宮編は、青銅聖闘士である主人公・星矢がアテナを救うため黄金聖闘士も交えた戦いを繰り広げるストーリーだ。シリーズのなかでも、特に人気の高いエピソードだけに、ファンの興奮はかなり高まるに違いない。
これまで新作劇場映画はフルCGとの噂もあったが、この点は、今回は言及されなかった。ただし、今回公開されたビジュアルは立体感のあるキャラクターとなっている。最新の映像技術で制作としており、いずれにしてもこれまでにない映像が飛び出すのは間違いないだろう。

制作スタッフも注目される。まず、原作者・車田正美さんが、製作総指揮を執ることが明らかにされている。車田正美さんの熱血画道40周年記念映画ともなるという。
そして、『TIGER&BUNNY』や『黒執事』などで活躍する さとうけいいち さんが監督を務める。脚本には、鈴木智尋さんを起用した。2004年の『聖闘士星矢 天界編 序奏 ~overturre~』より10年ぶりの劇場版に大きな注目が集まる。

『聖闘士星矢』は、1985年から90年まで週刊「少年ジャンプ」(集英社)に連載され、一世風靡した。原作の世界累計発行部数3440万部に達する。
1986年には早くもテレビアニメ化、こちらも絶大な人気を博した。その作品は、フランスやイタリアなどのヨーロッパ、ブラジルなど中南米、アジアなど世界80ヵ国以上で放映された。海外で最も人気のある日本のアニメのひとつになっている。
今回の映画を心待ちにしているのは、日本のファンだけでない。『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』は、世界中で話題になりそうだ。

車田正美さん コメント
「星矢伝説はここから始まった  原作・製作総指揮:車田正美」

『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』
2014年初夏・全国公開
/http://www.toei-anim.co.jp/movie/seiya_cg/

原作・製作総指揮: 車田正美
監督: さとうけいいち  
脚本: 鈴木智尋 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 劇場版「聖闘士星矢」 さとうけいいち監督を発表 CGで映像化 画像 劇場版「聖闘士星矢」 さとうけいいち監督を発表 CGで映像化
  • 流田Project、車田正美と対面 世界56ヵ国同時配信開始「未来聖闘士Ω」発売で実現 画像 流田Project、車田正美と対面 世界56ヵ国同時配信開始「未来聖闘士Ω」発売で実現

特集