「十五少年漂流記 海賊島DE!大冒険」11月16日全国公開 中村隆太郎監督の遺作

ニュース 映画/ドラマ

11月16日から、劇場アニメ『十五少年漂流記 海賊島DE!大冒険』が新宿ミラノ他で全国公開となる。原作は、SF小説、冒険小説の大家ジュール・ヴェルヌが、110年以上も前に生み出した『十五少年漂流記』である。
本作では、その名作のキャラクターたちをネコに置き換えて、また2Dアニメとした。原作のスピリットを持ちつつ、現代らしい物語になっている。作品はヴェルヌのスピリットに新たな息吹を与える。

そんな作品づくりに大きな力を注いだのが、監督を務めた中村隆太郎さんである。中村隆太郎監督は、『serial experiments lain』や『キノの旅』、『神霊狩/GHOST_HOUND』など、数々の傑作を生み出してきた。しかし、監督は2013年6月に、多くの人に惜しまれつつ58歳ですい臓がんにて逝去した。
『十五少年漂流記 海賊島DE!大冒険』は、中村隆太郎監督の遺作ともなる。作品の味わいと同時に、こうした中村隆太郎監督のこれまでに活躍も噛みしめたい。

また、ネコたちに生まれ変わったキャラクターのデザインは、絵本作家の河井ノアさんが務めている。1976年のテレビアニメ『ポールノミラクル大作戦』でメインキャラクターデザイナーで知られるほか、近年は、『昆虫物語 みつばちハッチ~勇気のメロディ~』のキャラクターデザインでも活躍した。
さらに脚本は、「タイムボカン」シリーズや『ポールのミラクル大作戦』の柳川茂さんである。ファンタジックな舞台設定やキャラクター、ストーリーが期待だ。
また、魅力的なキャラクターを演じる声優陣も決まっている。冒険好きの主人公・ドリアンは、「ポケットモンスター」シリーズのサトシ役などでお馴染みの松本梨香さんが演じる。さらに小野花梨さん、豊崎愛生さん、小野賢章さん、それに松方弘樹さん、中津真莉子さん、狩人と豪華出演陣となっている。

作品は困難を乗り越えることによって深まる友情や希望を失わない勇気、生きることの意味を伝えるという。15人の姿をとおして命の大切さも届ける。子どもから大人まで楽しめる上質の劇場アニメとなりそうだ。

『十五少年漂流記 海賊島DE!大冒険』
11月16日(土)新宿ミラノ他、全国ロードショー

[キャスト]
ドリアン: 松本梨香
チェリー: 小野花梨
レーモン: 豊崎愛生
マンゴスティ: 小野賢章
海賊アニオン: 松方弘樹
クインシー: 中津真莉子
海賊アニオンの部下: 狩人

[スタッフ]
キャラクターデザイン: 河井ノア
脚本: 柳川茂
監督: 中村隆太郎

製作: 十五少年漂流記製作委員会 ハイビジョン映像株式会社 株式会社ケルマディック
配給: アーク・フィルムズ 
《animeanime》

関連ニュース

特集