「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」90秒予告編 ウェブ公開開始 | アニメ!アニメ!

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」90秒予告編 ウェブ公開開始

ニュース 映画/ドラマ

10月26日より『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』がいよいよ公開となる。公開初日になる26日には、全国51の劇場で午前0時から上映を開始するのも話題だ。金曜日の夜に映画館に向えば、そのまま世界最速で鑑賞出来る。
そうしたなか本作の90秒版予告編が、10月24日10時からウェブ上で公開を始めた。上映スタートまで残り38時間のタイミングである。現在は、劇場のみで上映されているため、まだ観ていない人も多いに違いない。残り2日間をこの最新映像で堪能するのもいいかもしれない。



この予告編は90秒ながら、ファンの期待に応えるのに十分な内容だ。これまで評価の高かった独自の映像表現がさらに凄味を増していることは、ここから十分伝わってくるだろう。

また、新編となるうえで、映像はいくつかの謎も提示している。ひとつは、続編を掲げているのに、これまでの話とつながりが見えない点である。
製作側では、予告編から読みとれる謎をとりわけ6つ矛盾点を、注目点として挙げている。

1.「円環の理」となったはずの鹿目まどかが、この世に実在している。
2.魔女となったことで「円環の理」に導かれた美樹さやかが、この世に実在している。
3.弓を武器にしたはずの暁美ほむらが、また盾を手にしている。
4.魔獣と戦う運命の魔法少女たち。しかしその新たな敵はナイトメアとなっている。
5.見滝原中学生ではない佐倉杏子が、その制服を着ている。
6.巴マミがお菓子の魔女を仲良く従えている。

『[新編]叛逆の物語』の中では、一体何が起きているのか?ファンの疑問は増すばかりだ。こうした矛盾も、10月26日には、全て合理的に謎が解かれるに違いない。
2011年から始まった大きな『魔法少女まどか☆マギカ』のムーブメントは、完全新作劇場版により新たな転機を迎えた。『魔法少女まどか☆マギカ』は、一体どこに向かうのか目が離せない。

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』
2013年10月26日(土)全国ロードショー
/http://www.madoka-magica.com/puella.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「魔法少女まどか☆マギカ」を実写化、まどかに上間美緒、ほむらに秋本華帆 画像 「魔法少女まどか☆マギカ」を実写化、まどかに上間美緒、ほむらに秋本華帆
  • まどか☆マギカ複製原画展@六本木ヒルズに潜入 等身大フィギュア登場 画像 まどか☆マギカ複製原画展@六本木ヒルズに潜入 等身大フィギュア登場

特集