「中二病でも恋がしたい!」第2期は2014年新春スタート 劇場初日に発表

ニュース アニメ

虎虎さんのライトノベルを原作に人気を博すアニメ『中二病でも恋がしたい!』の劇場映画『小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がした い!~』が、9月14日にいよいよ全国公開となった。ファン待望のこの公開日に、さらにファンを喜ばせる発表が行われた。
かねてより告知されてきたシリーズの第2期が、2014年新春にスタートする。年明けと共に、新たな六花や勇太の姿を目にすることになりそうだ。

『小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がした い!~』は、2012年10月から12月までテレビ放送されたシリーズをヒロインの六花目線で再構築したものだ。新作映像も織り込んで、文字どおり新たなかたちで本作を観ることの出来る作品に仕上がった。
この劇場上映の最後に、スクリーンに”TVアニメ「中二病でも恋がしたい!」第2期、2014年新春開闢”の文字が映し出された。多くのファンがこのサプライズに驚いたに違いない。

一方で、9月14日には、映画公開スタート恒例の舞台挨拶が行われた。そのひとつ東京・新宿ピカデリーには、内田真礼さん(小鳥遊六花役)、福山潤さん(富樫勇太役)、赤崎千夏さん(丹生谷森夏役)、浅 倉杏美さん(五月七日くみん役)、上坂すみれさん(凸守早苗役)のキャスト5人、さらに石原立也監督が出演し、直接ファンにお礼を伝えた。
しかし、ファンとのコミュニーションを大切に考える本作は、今後も積極的に各劇場で挨拶を実施する。14日から全国11か所、計21回もを予定する。ファンにはうれしいプレゼントだ。

『中二病でも恋がしたい!』は、虎虎さんのライトノベルを原作に映像化した。アニメ制作を担当したのは、『けいおん!』や『涼宮ハルヒの憂鬱』などの人気作品で知られる京都アニメーションだ。本作もその丁寧な作品づくりがン気を博した。
その人気が新たなシリーズにつながっている。第1期テレビシリーズ、劇場版、そしてこれからやってくる第2期と、本作は今後も話題を呼びそうだ。

『小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~』
/http://www.anime-chu-2.com/
テレビアニメ『中二病でも恋がしたい!』
/http://www.anime-chu-2.com/tv/

公式ツイッター @anime_chu_2

[新宿ピカデリー舞台挨拶 コメント]

内田真礼さん
「中二病でも恋がしたい!」劇場版公開ついに始まりました!!
私としては、この作品で劇場版の主演をやらせていただくことができて、とてもうれしく感じております。
六花と過ごしてきた一秒一秒が形となって、幸せな形で、こうして今日を迎えられて、ドキドキしてっワクワクしてっばくはつしそうです!!
「中二病でも恋がしたい!」大好きだー!!」

福山潤
「さあ、公開です、「小鳥遊六花・改」!!
もどかしくて、むずがゆく、テレても、どこか共感しつつ応援したくなる二人のほほえましい恋模様を括目して見よ!
大スクリーンで二人の近くも触れあわず、触れても触れ過ぎない距離の恋をご覧 あれ!」

浅倉杏美
「大好きな「中二病でも恋がしたい!」にスクリーンで出逢えるなんて幸せです。
一人でも多くの方と、このHAPPYを共有出来たら嬉しいです
劇場版「中二病でも恋がしたい!」是非皆で盛り上げていきましょう!!♪
バニッシュメント ディスワールド!!!」

上坂すみれ
「ついについに公開がはじまりました!小鳥遊六花・改!!
「中二病でも恋がしたい!」は放蕩に沢山の想い出が詰まった作品で、いつまでも この世界で遊んでいたい…と願ってやまない私の大好きな場所です。
凸守という愛すべき唯一無二の友人と、これからも楽しくにぎやかな日々を送っ ていけたらと思います。
皆様、大スクリーンで繰り広げられる素晴らしき中二ワールドを是非心ゆくまで 味わってください!」

石原立也監督
「11か所、21回、舞台挨拶、各地へ巡礼します。
行けない劇場も心はひとつ!
よろしくお願いします!」
《animeanime》

関連ニュース

特集