「魔神英雄伝ワタル」がBlu-ray BOX、ニュープリントHDリマスター 「真 魔神英雄伝ワタル」も収録 | アニメ!アニメ!

「魔神英雄伝ワタル」がBlu-ray BOX、ニュープリントHDリマスター 「真 魔神英雄伝ワタル」も収録

ニュース 話題

『魔神英雄伝ワタル』は、1988年4月から1989年3月にかけて日本テレビ系にて放送されたテレビアニメシリーズだ。放映当時は、キッズ向けのロボットアクションとして高い人気を誇った。
その後も、『魔神英雄伝ワタル2』、『超魔神英雄伝ワタル』など続編が製作されている。かつての子供たちが大人になったいまもその心に残す傑作でもある。

作品発表から25周年を迎えた2013年に、その『魔神英雄伝ワタル』がBlu-ray BOXで帰ってくることになった。バップは、2013年12月18日にこれを発売することを明らかにした。
BD-BOXには、テレビシリーズ全45話、そして続編となるOVA『真 魔神英雄伝ワタル-魔神山編-』全2話を収録して12月18日に発売される。
『真 魔神英雄伝ワタル -魔神山編』は、1989年も製作された続編で全2巻からなる。主人公・ワタルがドアクダーを倒してから数か月後の創界山を舞台にする。

今回の企画は、シリーズ25周年を記念したものである。8月25日、はサンライズフェスティバル2013星彩の会場の1つである千葉・舞浜アンフィシアターにて、「『魔神英雄伝ワタル』25周年記念トークショー&TVスペシャルセレクション」も開催されている。
こうしたタイミングでの発表だ。25周年の節目で盛り上がり、節目の年に相応しいサプライズになった。価格は38850円(税込)である。初のBlu-ray化にあたっては、ニュープリントしたマスターポジよりHDリマスターが施した。予想がつかないストーリー展開や個性的なキャラクターたちとのやり取り、龍神丸との友情と信頼を通じて大きく成長していくワタルの姿が、新しい映像で蘇る。

正義感が強く元気な小学四年生・戦部ワタル(CV:田中真弓)は、登校途中に龍神池で勾玉を拾う。その勾玉を図工の時間に作った粘土細工の不恰好なロボットの首に何気なくかけると、たちまちクラスの人気者になった。
ロボットに“龍神丸”と名付けたワタルは放課後、下校途中に龍神池へ寄ると、突然眩い光と共に目の前に現れた金色の龍によって、異世界・神部界へと連れて行かれてしまう・・・。
[真狩祐志]

『魔神英雄伝ワタル』
/http://www.mashin-eiyuuden-wataru.net/

価格: 38850円(税込)
収録話数: 『魔神英雄伝ワタル』テレビシリーズ全45話+真魔神英雄伝ワタル -魔神山編- OVA全2話
収録時間: 本編約1196分+特典映像
商品仕様: カラー/片面二層9枚/4:3<1080p High-Definition>/MPEG-4 AVC/リニアPCM/ステレオ
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「魔神英雄伝ワタル」公式サイトがオープン 第一話を無料配信中 画像 「魔神英雄伝ワタル」公式サイトがオープン 第一話を無料配信中
  • サンライズフェスティバル、2013年夏も開催 ガンダムUC一挙上映や宇宙世紀トークも 画像 サンライズフェスティバル、2013年夏も開催 ガンダムUC一挙上映や宇宙世紀トークも

特集