「アウトブレイク・カンパニー」は10月開始 異世界にオタク文化伝道する主人公が活躍 | アニメ!アニメ!

「アウトブレイク・カンパニー」は10月開始 異世界にオタク文化伝道する主人公が活躍

ニュース アニメ

テレビアニメ『アウトブレイク・カンパニー』の放送が2013年10月からであることが発表された。アニメ製作発表以来、話題を呼んでいただけに、ファン待望の情報だ。TBS・BS-TBSにてスタートする。
本作は、突如日本と繋がった神聖エルダント帝国へオタク文化を伝導することになった主人公の活躍を描く異色ファンタジー作品だ。放送時期発表に併せて、スタッフ情報とメインキャラクターの設定画が公開された。

監督には『みなみけ おかえり』などを手掛けた及川啓さんを起用した。シリーズ構成は『まおゆう魔王勇者』や『非公認戦隊アキバレンジャー』など、アニメや特撮を中心に活躍する荒川稔久さんが務める。
キャラクターデザインは『パパのいうことを聞きなさい!』の豆塚隆さんが担当。アニメーション制作は『まよチキ!』や『だから僕は、Hができない。』のfeel.が行う。

設定画は、主人公の加納慎一、神聖エルダント帝国のメイドであるミュセル・フォアラン、神聖エルダント帝国皇帝ペトラルカ・アン・エルダント三世、3人のキャラクターが発表された。
また、8月10日開催の「TBSアニメフェスタ2013」内でイベントを実施することも決定した。イベントの詳細は後日公式サイト上で明かされる予定だ。

本作は講談社ラノベ文庫より刊行中のライトノベル『アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者』が原作である。著者は榊一郎さん、イラストはゆーげんさんが手掛け、現在6巻までリリースされている。
突如富士の樹海に開いた穴はファンタジー世界・エルダント王国と繋がっていた。生粋のオタクである加納慎一に日本政府から課せられた使命は、異世界との交易に最適とされたオタク文化の伝導であった。アニメ、ラノベ、マンガ、ギャルゲーと全てに堪能な慎一は尊敬されていくが…。
[高橋克則]

『アウトブレイク・カンパニー』
/http://www.tbs.co.jp/anime/obc/
TBS・BS-TBSにて2013年10月放送開始予定

原作: 榊一郎「アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者」
原作イラスト/キャラクター原案: ゆーげん
監督: 及川 啓
シリーズ構成: 荒川稔久
キャラクターデザイン: 豆塚 隆
メインアニメーター: 枡田邦彰、清水祐実、村山公輔、山崎正和
色彩設計: 岩井田洋
美術監督: 池之上由紀
撮影監督: 中村雄太
編集: 平木大輔
音響監督: えのもとたかひろ
音楽: 井内啓二
音楽制作: ポニーキャニオン
アニメーション制作: feel.
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「メガネブ!」キービジュアル完成 主要キャラの視力も発表 画像 「メガネブ!」キービジュアル完成 主要キャラの視力も発表
  • ガンダム最新作はガンプラバトル、2013年10月放送開始 ファン第1号にSKE48松井玲奈さん 画像 ガンダム最新作はガンプラバトル、2013年10月放送開始 ファン第1号にSKE48松井玲奈さん

特集