2012年に『映画かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!』が、好評を博した『かいけつゾロリ』の映画がシリーズ化する。劇場第2弾『映画かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご』が、12月14日より全国公開することが7月10日に発表された。2012年に引き続き、ゾロリたちの活躍がスクリーン上で繰り広げられる。

「かいけつゾロリ」シリーズは、児童書作家・原ゆたかさんが手掛ける人気作品だ。1987年に第1巻『かいけつゾロリのドラゴンたいじ』刊行して以来、25年以上も未就学児を中心に、子供たちに愛され続けている。累計発行部数は3500万部を突破、児童書を取り扱うポプラ社の看板作に成長を遂げた。
これまで何度も映像化された作品だが、今回の劇場版は2004年に放送を開始したテレビアニメ版に連なるシリーズである。主人公のゾロリはベテラン声優の山寺宏一さんが務めており、ユーモラスな演技で楽しませてくれる。

2012年に『映画かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!』の映画化が話題を呼び、ヒットになった。それを受けての第2弾、新しいアニメ映画の定番として、人気になりそうだ。
アニメーション制作はサンライズと亜細亜堂、監督は岩崎知子さんが担当する。岩崎さんはテレビアニメ版の演出を手掛け、昨年の『映画かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!』では監督を務めるなど、長年「ゾロリ」シリーズに携わってきた人物である。
特報映像もいち早く公開されている。どうやら前作以上に波乱の展開が待ち受けているようだ。

ゾロリとイシシ&ノシシ一行は、仲良しの恐竜ママから「たまごがうまれたから見に来てください」という手紙をもらう。さっそく彼らは恐竜が住む伝説の島"おっとっ"を訪れた。大歓迎で迎えられたが、なんとその夜、島を巨大な台風が直撃。大事なたまごが海に放り出されてしまう。たまごを守るため、危険をかえりみず大荒れの海に飛び込むゾロリたち。果たして無事にたまごを家族のもとに送り届けることができるのか。
[高橋克則]



『映画かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご』
12月14日より全国ロードショー
http://www.zorori-movie.jp/

原作: 原ゆたか『かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご』
監督: 岩崎知子
アニメーション制作: サンライズ、亜細亜堂
配給: 東京テアトル 《高橋克則》