「ほっかいどう大マンガ展」開催決定 今敏や荒川弘、安彦良和ら70名の作家の原画 | アニメ!アニメ!

「ほっかいどう大マンガ展」開催決定 今敏や荒川弘、安彦良和ら70名の作家の原画

ニュース イベント

[ニュース提供:/KAI-YOU.net]

2013年7月13日(土)から9月8日(日)まで、北海道の札幌芸術の森美術館にて、北海道にゆかりのあるマンガ家の原画を展示する「ほっかいどう大マンガ展」を開催する。また、アニメーション分野においても道産子が目覚ましく活躍していることを背景に、故・今敏さんや荒川弘さん、板垣恵介さん、安彦良和さん、藤田和日郎さん、山岸凉子さんら、アニメ・マンガ作家70名の原画が一挙に並ぶこととなる。

近年、マンガを読んだことがない人はいない程、ポピュラーな文化として親しまれているマンガ。その中には、北海道にゆかりのある作家・作品が数多く存在する。そこで、往年のスターから現代のヒットメーカーまで、北海道出身・在住などのゆかりのあるマンガ家、その作品を一堂に会し、展示する「ほっかいどう大マンガ展」が開催されることとなった。

また、マンガと同じく、数々の道産子が活躍しているアニメーションも同時に扱う。日本のアニメーションの基礎を築いた巨匠、マンガ家と兼業の作家、近年目覚ましい活躍を見せる新世代を紹介する。

名前を連ねているのは、『銀の匙 Silver Spoon』の荒川弘さんや、「グラップラー刃牙」シリーズの板垣恵介さん、『最終兵器彼女』の高橋しんさんといったマンガ家や、『千年女優』の故・今敏さん、『テイルエンダーズ』のmebaeさん、『センコロール』の宇木敦哉さんといったアニメーション作家。7月6日現在、70名のクリエイターの作品展示が決定している。

また、8月14日(土)には、かじさやかさんをゲストに、ワークショップ「マンガを描こう!」も開催予定だ。

文化の萌芽を育む北の大地が生んだ巨匠・新進気鋭の作家らの原画が一挙に展示される、またとない機会となる。避暑がてら、才能の奔流を体験しにいこう。

参加作家 ※敬称略 ※7月6日(土)現在
相原コージ/青沼貴子/あさりよしとお/荒川弘/いがらしなおみ/いがらしゆみこ/石川寿彦/板垣恵介/市川春子/今村リリィ/魚戸おさむ/宇木敦哉/宇野紗菜/エアーダイブ/遠藤淑子/大海とむ/かじさやか(鍛治明香)/唐沢なをき/川原由美子/K.春香/湖川友謙/今敏/佐々木柚奈/ささやななえこ(ささやななえ)/信濃川日出雄/芝野郷太/島本和彦/末武康光/杉野昭夫/すぎむらしんいち/鈴木翁二/諏訪緑/そにしけんじ/高橋しん/滝沢聖峰/瀧波ユカリ/ツジトモ/寺沢武一/長江朋美/ながせ義孝/中山昌亮/野切耀子/のむらしんぼ/はた万次郎/花輪和一/原悠衣/藤沢とおる/藤田和日郎/星野之宣/前川たけし/町麻衣/ミカミイズミ/三倉海楓(三倉佳境)/三原順/三宅乱丈/恵三朗/mebae/森雅之/もんでんあきこ/ヤマザキマリ/安彦良和/やぶうち優/山内のぞみ/山岸凉子/山下和美/山村輝夫/山本直樹/ゆうきまさみ/吉岡彰/吉村明美

ほっかいどう大マンガ展

会期: 2013年7月13日(土)~9月8日(日)会期中無休
時間: 9:45~17:30(入場は17:00まで)
会場: 札幌芸術の森美術館 札幌市南区芸術の森2丁目75番地
主催: 札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、北海道新聞社
後援: 北海道、札幌市、札幌市教育委員会
助成: 芸術文化振興基金
協力: 社団法人日本漫画家協会、北海道立図書館、北海道安達学園 札幌マンガ・アニメ学院
特別協力: テレビ北海道
問い合わせ: 札幌芸術の森美術館 TEL:011-591-0090

ほっかいどう大マンガ展
/http://event.hokkaido-np.co.jp/manga/

[ニュース提供:/KAI-YOU.net]
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 空知英秋の仕事場が再現 「劇場版銀魂展」が北海道と愛知で開催 画像 空知英秋の仕事場が再現 「劇場版銀魂展」が北海道と愛知で開催
  • TOYAKOマンガ・アニメフェスタ 北の大型イベントに 藍井エイル、春奈るな、人気声優参加 画像 TOYAKOマンガ・アニメフェスタ 北の大型イベントに 藍井エイル、春奈るな、人気声優参加

特集