シリーズ累計200万部突破 「ブレイクブレイド」12巻発売 新装版刊行も決定  | アニメ!アニメ!

シリーズ累計200万部突破 「ブレイクブレイド」12巻発売 新装版刊行も決定 

ニュース マンガ

吉永裕ノ介さんが、ウェブマガジン「COMICメテオ」に連載する『ブレイクブレイド』の単行本12巻が6月12日に刊行した。本作の舞台はクルゾン大陸、そこは地中から採掘される石英を魔力と呼ばれる力で操り、動力源とする世界だった。そんななかで魔力を全く持たないライガットが、古代ゴゥレム“デルフィング”の搭乗士となり様々な運命に遭遇する。

作品のスタートは2006年、ウェブマガジンを中心に作品を発表、ファンから絶大な支持を受けた。単行本は累計200万部を突破するヒット作となり、ウェブ発のマンガを代表する存在だ。
その人気の高さから2010年から2011年にかけて、6部作にわたりアニメ化もされている。こちらも大きな人気を呼んだ。第12巻発売は、ファン待望と言っていいだろう。

第12巻は、ライガットが故郷へ向かう道中に、突如現れたアッサムのゴゥレムと王女・プレデリカに出会うことから始まる。これをきっかけに、ライガット、ゼス、シギュン、ホズルら主要キャラクターたちの運命は新たな展開を迎える。
ライガットは、シギュン、そして友のため、再びデルフィングの乗る決意をする。それはゼスとの対決を意味することだった。

また、12巻発売と同時に、新装版の刊行も決定した。2013年7月に第1巻と第2巻、以降毎月2冊ずつ、5ヵ月連続での刊行となる。
新装版にあたっては、全巻加筆される。カバーイラストも新たに描き下ろされる。また、オマケ要素も追加予定だ。第1巻、第2巻は大幅加筆されており、ファンには見逃せないものとなる。さらに購入者限定の応募者全員プレゼントも実施する。詳細は順次発表する。

『ブレイクブレイド』
/http://comic-meteor.jp/sp/breakblade/



『ブレイクブレイド』 第12巻
吉永裕ノ介
B6判   630円(税込)
2013年6月12日刊行



新装版 2013年7月刊行スタート
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • ウェブコミックから発信 COMICメテオ連載「天使のどろっぷ」をAICがアニメ化  画像 ウェブコミックから発信 COMICメテオ連載「天使のどろっぷ」をAICがアニメ化 
  • アニメ「天使のどろっぷ」先行プロモーション配信 ウェブ発、AICが届ける新作品 画像 アニメ「天使のどろっぷ」先行プロモーション配信 ウェブ発、AICが届ける新作品

特集