「パシフィック・リム」 主人公・吹き替えに杉田智和さん決定 人型巨大兵器で巨大怪獣と闘う

ニュース 映画/ドラマ

2013年8月9日に、ハリウッド超大作映画『パシフィック・リム』が全国公開される。巨大ロボットを思わす人型巨大兵器イェーガーと巨大怪獣たちが死闘を繰り広げるアクション満載のVFX映画だ。
監督は鬼才 ギレルモ・デル・トロ、ハリウッド大作ならではのスペクタクルと見どころは多い。一方で、デル・トロが敬愛する日本の特撮やアニメに対するオマージュも多数盛り込まれており、日本の映画ファンには見逃せない作品だろう。

『パシフィック・リム』の本予告がこのほど公開された。また、これに合わせて本作の主人公・ローリー・ベケット役の吹き替えを人気声優の杉田智和さんが担当することが明らかになった。
ローリー・ベケットは人類絶滅の危機を救うために人型巨大兵器イェーガーに乗り込む若きパイロット、物語の行方を握る。本編ではチャーリー・ハナムが演じるが、これを杉田智和さんが演じる。
杉田智和さんは、その実力と人気でアニメファンにはお馴染みだ。様々な個性的な役をこなし、なかでも『銀魂』坂田銀時役は、代表作である。『涼宮ハルヒの憂鬱』のキョン役や『ジョジョの奇妙な冒険』ジョセフ・ジョースター役などでその声を知る人も多いに違いない。今回は、闘う若きパイロットをどう演じるかが注目される。

本作は、太平洋の深海から突如出現した未知なる巨大生命体との戦いを描く。地球を絶滅の危機に陥れる巨大生命体と人類の英知を結集し生み出された人型巨大兵器イェーガーとの戦いの行方は?
今回の本予告映像では、イェーガーが貨物船を武器にして巨大生命体と戦うシーンなどこれまで明らかにされていない映像も盛り込まれている。
デル・トロ監督は、完成が近づく本作について「僕が今までにやった映画で一番ハッピーに感じている。この映画を見飽きることはないんだ。3年間関わっているけど、毎日を楽しんでいる。」とコメントする。全国公開となる8月9日が待たれる。



『パシフィック・リム』
2013年8月9日(金)新宿ピカデリー 丸の内ピカデリー他 3D/2D同時公開
配給:ワーナー・ブラザース映画
/http://pacificrim.jp

監督: ギレルモ・デル・トロ
脚本: トラビス・ビーチャム
[キャスト]
チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子、ロン・パールマン、芦田愛菜 他
《animeanime》

関連ニュース

特集