「BUDDHA2」2014年2月公開決定 手塚の名作に第2部 カンヌで特別映像公開 | アニメ!アニメ!

「BUDDHA2」2014年2月公開決定 手塚の名作に第2部 カンヌで特別映像公開

ニュース 映画/ドラマ

手塚治虫の名作マンガを劇場3部作として製作する壮大なプロジェクト『手塚治虫のブッダ』が、いよいよ第2部に突入する。劇場アニメ『BUDDHA2 手塚治虫のブッダー終わりなき旅―』が、2014年2月に全国公開されることが明らかになった。
さらに本作は、フランスで開催中のカンヌ国際映画祭2013でも披露された。およそ9分間にも及ぶ特別映像が、マーケット用のスクリーニングで上映され好評を博した。本編完成前にも関わらず、公開が決定するなど注目を浴びている。
このカンヌ国際映画祭向けの映像が、5月20日より公式サイトでも上映された。国内でも、注目の映像が確認出来る。

『手塚治虫のブッダ』は、1970年代から80年代にかけて、手塚治虫が描いたマンガ『ブッダ』を原作とする。仏教の開祖ブッダの一生を、手塚独自の解釈も交えて波乱万丈のストーリーとして、国内外で高い評価を受けてきた作品だ。
劇場映画化は2010年に発表、長大な原作もあり、当時より劇場3部作を予告していた。その後、2011年に東映アニメーション制作による第1部『手塚治虫のブッダ ―赤い砂漠よ!美しく-』を公開し、話題を呼んだ。2014年2月は、前作よりおよそ3年ぶりの続編となる。満を持しての第2部と言っていいだろう。

第2部では、第1部の終わりで全てを捨てて旅立つ決意をしたシャカ国の王子・シッダールタのその後が描かれる。そのシッダールタに、容赦ない苦しみと死が繰り返される。
一方、コーサラ国ではルリ王子の出生の秘密を巡ってある事件が起きる。ルリ王子は事件の発端を招いたシッダールタの祖国・シャカ国の侵略へと動き出す。シッダールタとルリ王子の二つの運命が交錯する。

『BUDDHA2 手塚治虫のブッダー終わりなき旅―』カンヌ国際映画祭2013用特別映像


『BUDDHA2 手塚治虫のブッダー終わりなき旅―』ストーリー
2014年2月全国ロードショー
/http://www.buddha-anime.com

原作: 手塚治虫   
監督: 小村敏明  
脚本: 吉田玲子
制作: 東映アニメーション  
配給: 東映 
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 手塚の名作「ブッダ」劇場アニメ化 製作費10億円2011年5/28公開 画像 手塚の名作「ブッダ」劇場アニメ化 製作費10億円2011年5/28公開
  • 2011年5月公開「手塚治虫のブッダ」 主題歌にⅩ JAPAN 画像 2011年5月公開「手塚治虫のブッダ」 主題歌にⅩ JAPAN

特集