2013年4月よりテレビ放送を開始したアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』(俺ガイル)が、5月17日に大きな情報を続けて発表した。
4大発表とされた新情報のひとつめは「原作6巻までのアニメ化宣言」、そして「テレビアニメの番外編の制作決定」、さらにもうひとつ「PS Vita向けのゲームにも新作OVAが同梱」だ。これらは原作者である渡航さんが、自ら脚本を書き下ろす。これが4つ目だ。テレビ放映はいよいよ佳境となるが、俺ガイルの盛り上がりは、まだまだ続きそうだ。

俺ガイルは、小学館ガガガ文庫より刊行中の人気ライトノベルシリーズだ。友達のいない主人公の高校生・比企谷八幡は、ひょんなことから奉仕部に入部することになる。そこには息を呑むほどの美少女・雪ノ下雪乃、クラスの上位カーストに属するギャル・由比ヶ浜結衣がいた。そこからラブコメに展開と思いきや、そうはならず、八幡の高校生活が一体どうなるかが見どころだ。
原作は既刊7巻、累計発行部数は100万部を突破するベストセラーとなっている。今回の発表では、原作ファンに人気の高いこの第6巻の文化祭エピソードまでをアニメ化することが決定したわけだ。今後、どのようなかたちで作品が姿をみせるのか気になるところだ。

一方、テレビアニメ番外編は、これとは別の渡航さんの新作書き下ろしストーリーだという。この番外編は本編第12話の放送終了後、翌週に続けてオンエアされる。ファンにとってはお得感のあるプラスαである。
さらに新作OVAは、2013年夏発売予定のPlayStationVita専用ゲーム『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』(仮題。発売:5pb.)の限定版商品用となる。こちらも渡航さんの書き下ろし脚本である。原作にはないオリジナルストーリーとされるだけに、ファンの期待も高鳴る。

また、このテレビアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の新展開発表を記念して、俺ガイルADバス(広告宣伝車)が運行する。こちらは5月18日から26日まで、秋葉原や新宿、渋谷、池袋などを巡回する。ファンであれば、こちらもチッェクして確認したいところだ。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』
http://www.tbs.co.jp/anime/oregairu/
twitter:@anime_oregairu《animeanime》