「009 RE:CYBORG」が韓国25館でスタート 国内1週間限定リバイバル上映も

ニュース 映画/ドラマ

2012年秋に国内全国公開をして好評を博した『009 RE:CYBORG』が、この5月に韓国に上陸した。5月9日より、韓国25館で上映をスタートした。4月のヨーロッパプレミアに続く世界展開となる。

公開初日には神山健治監督が訪韓し、ソウルの映画館MEGABOX東大門で舞台挨拶も行った。満員となった劇場は熱い熱気に包まれた。QAでは現地のファンから原作『サイボーグ 009』と『攻殻機動隊 S.A.C.』や『東のエデン』とのテーマや演出的な比較論、本編に登場する「彼の声」に対する解釈、さらにキャラクターに関する質問などが飛びかった。
これを受けて監督はティーチインの予定時間を延長した。さらにイベント終了後も、神山監督の前にサインを求めるファンがロビーで長い列を作っていた。

国内でも『009 RE:CYBORG』を巡る新たな動きが発表された。これは5月22日にBlu-ray Disc、DVDが発売されるのに合わせたものである。
まず、発売前日の5 月 21 日には新宿バルト9、梅田ブルク 7、横浜ブルク 13、T・ジョイ博多の 4 館で本作の記念上映を行う。新宿バルト9の18時半から上映回には、神山健治監督が登壇するトークイベント(20時20分開始)も設けられる。監督が来場者からの質問に答えるほか、プレゼントコーナーも実施する。
さらに5 月 25 日(土)からは、新宿バルト 9で 1 週間の限定<リ:バイバル>上映をする。3D 立体視版での上映は、今後は機会が減るとみられるだけに必見だ。
いずれも来場者特典として、先着で 2000 名様にオリジナルポストカードをプレゼントする。絵柄は島村ジョーの線画で、赤のメタリックカード仕様となっている。

『009 RE:CYBORG』
/http://009.ph9.jp/

新宿バルト9 
日時: 2013 年 5 月 21 日(火) 18:30~20:20
本編上映【3D】 20:20~21:00 トークイベント(予定)
場所: 新宿バルト9
※横浜ブルク13、梅田ブルク7、T・ジョイ博多でも同時上映(ただし、これら3会場ではトークイベントはなし)
来場者特典:オリジナルポストカード(無くなり次第終了)

『009 RE:CYBORG』Blu-ray&DVD発売記念 1 週間限定<リ:バイバル>上映
上映期間: 2013 年 5 月 25 日(土)より 1 週間限定上映
上映劇場: 新宿バルト9
来場者特典:オリジナルポストカード(無くなり次第終了)



『009 RE:CYBORG』 豪華版 Blu-ray BOX 10,290円(税込)
『009 RE:CYBORG』 通常版 Blu-ray 6,090円(税込)
『009 RE:CYBORG』 通常版 DVD 5,040円(税込)
発売元/販売元: バップ
《animeanime》

関連ニュース

特集