「ダイヤのA」2013年秋テレビアニメ化 1500万部突破の野球マンガが遂に

ニュース アニメ

単行本累計1500万部突破の高校野球マンガが、遂にアニメ化される。5月10日に、寺嶋裕二さんが「週刊少年マガジン」(講談社)に連載する『ダイヤのA』のアニメ化が発表された。
本作は2013年秋にテレビに登場する予定だ。アニメ制作スタッフやキャスト、放送局などは明らかになっていない。アニメが姿を見せるまで残り半年ほど、じっくりと今後の情報を待ちたいところだ。

『ダイヤのA』は、2006年に「週刊少年マガジン」に連載を開始した。高校野球を軸に少年たちの成長を描く。
2007年には小学館漫画賞少年向け部門、2010年には講談社漫画賞少年部門を受賞する話題作だ。高い人気と共にその評価の高さも窺われる。2013年のスポーツアニメ決定版、待望のアニメ化と言っていいだろう。

主人公は、野球少年の沢村栄純。彼は天才捕手の御幸一也との出会ったことから、新たな人生を歩み始める。己の力を試すため、仲間に別れを告げ、野球名門校・青道の扉を叩くことになる。
そこには己のすべてをかけた誇り高き球児達がいた。  

アニメ『ダイヤのA』
/http://diaace.com/
公式Twitter:@daiace_anime

原作: 寺嶋裕二「ダイヤのA」(週刊少年マガジン/講談社刊)
《animeanime》

関連ニュース

特集