原恵一、細田守、樋口真嗣 三監督シンポジウムをニコ生でライブ中継

ニュース イベント

日本の新しい映画シーンの最前線に立つ3人の監督が出演するシンポジウムが関心を浴びている。5月12日に東京工科大学蒲田キャンパスで開催される公開講座「映像都市蒲田を目指して」だ。
当日は、6月1日に初の実写映画『はじまりのみち』が公開となる原恵一監督、『おおかみこどもの雨と雪』、『サマーウォーズ』などのヒットメーカー細田守監督、そして、『日本沈没』や『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』などで特撮にも定評のある樋口真嗣監督が一堂に会する。いずれも日本を代表する注目の監督だけにどんな話が飛び出すか注目されている。

定員が300名に限られていたこのシンポジウムが、より多くの人が聴くことが出来ることになった。ニコニコチャンネルの「映画・ドラマ」で、シンポジウムの模様をライブ配信する。当日15時から中継を開始する。
また、シンポジウム後には3人の監督の生インタビューも予定している。いずれもニコニコ生放送初出演だけに、ニコニコの視聴者にも楽しみなものとなるだろう。
さらにその後は、無料上映会「ホメゴロ師シアター」に続く。ここでは原監督の新作『はじまりのみち』の関連作品の無料上映会を予定する。『はじまりのみち』は、日本映画の巨匠・木下惠介の若き日を描いた作品だ。

『はじまりのみち』は、木下惠介の生誕100年を記念して企画された映画だ。映画化にあたっては、かねてより木下惠介への敬愛を公言していた原監督に白羽の矢が立った。
原監督は、『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』、『河童のクゥと夏休み』、『カラフル』などのアニメ映画で国内外で高い評価を受けてきた。しかし、今回取り組むのは実写、こちらも多くの関心を集める。特に、すでに始まっている試写会を観た人たちからは称賛の声が相次いでいるだけに、シンポジウムと同時に6月1日の公開が待たれている。

『はじまりのみち』
6月1日(土)より、全国ロードショー
/http://www.shochiku.co.jp/kinoshita/hajimarinomichi/

東京工科大学公開講座『映像都市蒲田を目指して』試写会&シンポジウム
/http://www.teu.ac.jp/kinoshita100/index.html
開催日時: 2013年5月12日(日) 13時15分~16時半(予定)
会場: 東京工科大学蒲田キャンパス3号館(片柳記念ホール)
■ 内容
映画『はじまりのみち』上映
シンポジウム(パネルディスカッション)
[パネラー]
原恵一 (映画監督)
細田守 (アニメーション映画監督)
樋口真嗣 (映画監督・特技監督)
[コーディネーター]
浜野保樹(東京工科大学メディア学部教授)

新作『はじまりのみち』公開記念
原恵一×細田守×樋口真嗣 業界屈指の3監督がニコ生初降臨
/http://bit.ly/18WHkD0 
2013年5月12日(日)  開場: 14時50分 開演: 15時
[内容]
3監督(原恵一×細田守×樋口真嗣)シンポジウム 生中継
3監督(原恵一×細田守×樋口真嗣) 生インタビュー(仮)
新作『はじまりのみち』関連作の無料上映会 ホメゴロ師シアター
《animeanime》

関連ニュース

特集