男性作家のみのBLアンソロジー 話題騒然の1冊が「BOOK☆WALKER」で配信開始 | アニメ!アニメ!

男性作家のみのBLアンソロジー 話題騒然の1冊が「BOOK☆WALKER」で配信開始

ニュース マンガ

「BOOK☆WALKER」は、一般書籍から雑誌、写真集まで2万2500タイトルを揃える電子書籍配信プラットフォームだ。なかでも強みとしているのがライトノベルやマンガなど、若者に人気が高い分野である。若い世代のニーズに合せたラインナップや企画が支持を集めている。
そんななかで4月25日から「BOOK☆WALKER」ならではのユニークな一冊の配信がスタートした。タイトルは「男主―DANSH―」、編集・制作・発行をブックウォーカーが手がけている。

「男主―DANSH―」は、男同士の純愛を描くことで女性に人気のBL(ボーイズラブ)レーベルのアンソロジーとなっている。ただし、通常のBLアンソロジーと異なるのは、作家陣を全て男性としている点だ。
BLというと女性のためのエンタテイメントと思いがちだ、それゆえに作品の描き手も女性でないかと?しかし、実際にはこの分野で活躍する男性作家も少なくない。本作品集では、既存のBLにとらわれない、男性作家ならではの感覚で描いた作品を濃縮している。
また、収録作品は「BOOK☆WALKER」、「ドットBL」、「ちょく読み」で人気の作家による描き下し、表現はいずれも“キスシーン+α程度”とのことだ。ブックウォーカーでは、男性ユーザーにも人気の高い作家による作品もあり、普段BLを読まないユーザーにもお薦めとしている。幅広い層をターゲットとし、BLの読者層拡大にも活躍しそうだ。

表紙は『魔法戦士リウイ』で知られる横田守さんが手がけた。さらに『EAT-MAN』の吉富昭仁さん、『少女セクト』の玄鉄絢さん、『逆転裁判・逆転検事』の前川かずおさんた8名が、男性作家の感覚で男同士の純愛を描く。
作品のシチュエーションも、眼鏡紳士の純愛、マンガ家とアシスタント、アンドロイド執事と御曹司、サッカー部、幼馴染などと盛り沢山になっている。BLの新たな挑戦としても、興味のある一冊だ。

「男主―DANSH―」
特設ページ
/http://bookwalker.in/ex/sp/dansh_galettes/

表紙イラスト: 横田守
掲載作品
『メニスカスの座』  著:玄鉄絢
『電気執事は永遠の夢を見るか』 著:山城良文
『灼熱ラプソディ』 著:カメゾー
『ジューシーマグナム!果汁100%』  著:前川かずお
『オレ弁』  著:ジョヴァンニ/原作:青木健生
『アシ恋』 著:猫まんま。
『オレンジの残像』  著:倉上淳士
『先生のいいつけ』 著:吉富昭仁

BOOK☆WALKER
/http://bookwalker.jp
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 電子書籍ストアの目指すサービスと戦略とは? 「BOOK☆WALKER」インタビュー 画像 電子書籍ストアの目指すサービスと戦略とは? 「BOOK☆WALKER」インタビュー
  • 劇場版「とある魔術の禁書目録」公開記念 BOOK☆WALKERが「新約」配信開始 画像 劇場版「とある魔術の禁書目録」公開記念 BOOK☆WALKERが「新約」配信開始