「ぎんぎつね」TVアニメ化決定 「ウルトラジャンプ」連載中のハートフル神社ファンタジー

ニュース アニメ

マンガ雑誌「ウルトラジャンプ」(集英社)に連載中の人気マンガ『ぎんぎつね』が、テレビアニメ化される。落合さよりさんが描く、ハートフルなファンタジーが映像化されることが明らかになった。
4月19日にはティザーサイトもオープン、情報発信を開始した。アニメ制作を担当するディオメディアでも新作としてビジュアルを紹介している。ディオメディアはこれまでに「侵略!イカ娘」シリーズや『カンピオーネ!』、『アスタロッテのおもちゃ!』などの人気作品を手がけている。本作も話題を呼びそうだ。

主要スタッフの一部も発表されている。監督はには『真・女神転生デビルチルドレン』などの三沢伸さんを起用、シリーズ構成は『ロザリオとバンパイア』などの山口宏が務める。さらにキャラクターデザインは、松本麻友子さんと井出直美さん、『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』で活躍したスタッフだ。
ただ、今回は放送時期や放送局などの情報は明らかにされなかった。続報を待つことになる。

作品の舞台は、とある町の小さな稲荷神社である。主人公の まこと は、その十五代目にあたる跡取りの女の子だ。彼女は、神さまの使いである“神使”の狐・銀太郎の姿が見えたる。しかも、銀太郎は少しだけ未来が見えたり、失くしたものを探せたりする不思議な能力を持っている。
そんな彼らを中心に、稲荷神社ではろんな人たちがふれあう物語が繰り広げられる。“人間と神使の心の交流と絆を描く、ハートフル神社ファンタジー”が、どう描かれるのか・ファンタジー作品に定評のあるディオメディアに期待だ。

『ぎんぎつね』
公式サイト /http://gingitsune.net/

[スタッフ]
原作: 落合さより(集英社「ウルトラジャンプ」連載中「ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ刊」)
監督: 三沢伸
シリーズ構成: 山口宏
キャラクターデザイン: 松本麻友子、井出直美
アニメーション制作: ディオメディア
《animeanime》

関連ニュース

特集