話題のアニメ「Kick-Heart」完成 “見て、感じて、踊れる発表会”で初披露

ニュース イベント

湯浅政明監督による最新のアニメ『Kick-Heart』が、遂に完成した。その発表会が、5月26日に東京・六本木スーパーデラックスにて行われる。
『Kick-Heart』は、『マインド・ゲーム』や『四畳半神話大系』などで高い評価を受ける湯浅政明監督が原作、監督を手がける。さらに押井守さんが監修、キャラクターデザイン・作画監督に三原三千夫さん、音楽・音響監督にオオルタイチさん、アニメーション制作プロダクション I.Gとファンならずとも気にな実力派が集結した作品だ。

作品はプロレスを舞台に、ドMの売れない覆面レスラーとドSの売れっ子覆面レスラーの奇妙なストーリー。約12分間のオリジナルショートアニメとなっている。湯浅督ならではの個性溢れる作画と映像表現がみどころだ。
実は『Kick-Heart』は、完成前より世界中で話題になってきた。クラウドファンディングサイト「Kickstarter」を利用して、世界中の方々からの支援を募ったからだ。日本のアニメとしては初めてクラウドファンディングサイトを本格的に活用、結果、世界各地から3232人、そして、総額20万1164ドル(約2000万円)の資金を集めた。今回はその完成披露ともなり、再び注目を集めることになる。

作品やプロジェクトと同様、発表会もかなり個性的なものとなる。「Kick-Heart 覆面舞踏会」と題されたイ当日は作品上映だけでなく、様々な企画を盛り込む。
注目は湯浅監督と音響監督を務めたミュージシャン オオルタイチのライヴパフォーマンスだ。作品のために書き下ろした楽曲をオオルタイチが会場でライブパフォーマンスし、それに合わせて湯浅監督が作品を使ったVJを行う。
さらに湯浅監督を始め、『Kick-Heart』のアニメーター陣が、作品の世界をテーマにライブペインティングをする。完成した絵は、その場でネットオークションに出品、販売する予定だ。さらに原画の展示も行う。『Kick-Heart』の世界を多面的に楽しめる。
映像の新しさ、制作にあたる仕組みの新しさ、さらに作品の楽しみ方でも新しいことを提案するかたちだ。新しいアニメの可能性を感じさせる「Kick-Heart 覆面舞踏会」になりそうだ。

『Kick-Heart 覆面舞踏会 ~見て、感じて、踊れる発表会~』
/https://www.facebook.com/pages/Kick-Heart-%E8%A6%86%E9%9D%A2%E8%88%9E%E8%B8%8F%E4%BC%9A/141117596057641

日時: 2013年5月26日(日) 会場18:00 開演 18:30
場所: 六本木スーパーデラックス
詳細: オオルタイチ×湯浅政明ライブパフォーマンス、Kick-Heartアニメーターによるライブペインティング、作品上映、原画展示e.t.c.
チケット: 3000円(1D別) e+、スーパーデラックスにて販売予定。
出演: 湯浅政明、オオルタイチ、Kevin Aymeric、and more!!!
企画・制作: 風呂ロック企画
制作協力: SphinkS
《animeanime》

関連ニュース

特集