版権フリーの東北地方応援キャラ 「東北ずん子」がノベル化、今夏発売予定 | アニメ!アニメ!

版権フリーの東北地方応援キャラ 「東北ずん子」がノベル化、今夏発売予定

ニュース 話題

「東北ずん子」は、東日本大震災が発生した2011年の10月に誕生した東北地方応援キャラクターだ。東北を支援する「版権フリー」のキャラクターとして親しまれてきた。東北に本社を置く企業、東北を応援したいクリエーターが、事前申請無しに無償で利用が可能である。

これまでボイスロイド化などで人気となってきた「東北ずん子」が新たにノベルにも進出することになった。昨年、「東北ずん子」は、ボイスロイドの一方で、6月からTwitter上で全国の地方キャラクターが登場するオリジナル小説も展開していた。今回はその反響を受けての決定となった。
カバーイラストは「東北ずん子」のオリジナルキャラクターデザインを担当した江戸村ににこさん、ノベル本編の担当はさとうとしおさんが担当する。

PHP研究所から今夏発売予定だが、「東北ずん子」らしいユニークな企画も盛り込む。現在は、東北地方で小説中にロケ地として登場する「聖地」を募集中だ。
実際にロケ地として採用となった場合、その地域と協力して小説を売っていくなどコラボレーションを進める。

また、これ以外の活動も積極的だ。2012年9月には創造活動への貢献として、キャラクターの音声で自然にテキストを読み上げてくれるボイスロイドもリリースされた。ファンドの設立で希望額の450万円を達成、『けいおん!』の田井中律役や『氷菓』の千反田える役などで知られる仙台出身の声優・佐藤聡美さんの起用で実現した。
さらに今年2月には3DCGモデルが完成し、ボイスロイドとともに使用したユーザーの作品がニコニコ動画で300万再生を突破する人気ともなっている。今後もユーザー支援型コンテンツとして挑戦していくという。その活動に注目だ。
[真狩祐志]

『東北ずん子』
/http://zunko.jp/

『東北ずん子』 twitter小説まとめページ
/http://togetter.com/t/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 東北支援版権フリーキャラ”東北ずん子” フリーソフトMMDモデルに 画像 東北支援版権フリーキャラ”東北ずん子” フリーソフトMMDモデルに
  • 「花は咲く」復興支援テーマソングの短編アニメがDVD 4月17日発売CDに付属 画像 「花は咲く」復興支援テーマソングの短編アニメがDVD 4月17日発売CDに付属

特集