「進撃の巨人」最新第10巻は紙と電子書籍の同時発売 デジタルのみの特典配信も | アニメ!アニメ!

「進撃の巨人」最新第10巻は紙と電子書籍の同時発売 デジタルのみの特典配信も

ニュース マンガ

MBS・TOKYO MXほかにてアニメ『進撃の巨人』の放送がスタートした。本作は諫山創さんが「別冊少年マガジン」(講談社)にて連載中のマンガが原作だ。
2009年より連載がスタート。現在では累計発行部数1200万部を越える大ベストセラーとなっている。

待望のアニメも始まり盛り上がりを見せる中、4月9日にはコミックス第10巻が発売された。最新刊はアニメ化を記念して、電子書籍版の同時リリースを敢行した。話題作で、デジタル時代の需要も掴む。
さらに電子版のみ特典も用意した。以前の話数をフルカラー化した「進撃の巨人 豪華カラー版」が付属する期間限定キャンペーンを行う。デジタル需要の拡大を目指す。

カラー化が行われたのは単行本第4巻に収録した第14話(45ページ)だ。トロスト区の奪還をかけて、エレンたちが壁の穴塞ぎに挑む名場面をカラーで楽しむことができる。
色が付くことによってアクションシーンの迫力も倍増した。人間対巨人のバトルが魅力の本作だけに、カラーでの配信はファンにとって何よりも嬉しい特典だろう。

フルカラーで閲覧するにはカラー対応の端末が必要となる。また一部書店では特典なしでの配信を行っているため注意が必要だ。特典の配布方法も書店により異なるため、確認した上で購入したい。
「進撃の巨人 豪華カラー版」の配信は2013年8月8日までの期間限定となる。

『進撃の巨人』は、謎の巨人により攻撃され存亡の危機に陥った人類を描いたSFマンガだ。人々は高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが、壁をも越える超大型巨人が出現して、さらなる危機に追い込まれてしまう。
新人作品ながら連載当初より大反響を呼び、2011年には第35回講談社漫画賞を受賞。『告白』などで知られる中島哲也監督の手で実写映画化も発表され、大きな話題を集めている作品だ。
[高橋克則]

『進撃の巨人』
/http://www.shingeki.tv/

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「進撃の巨人」アニメコンテンツエキスポ ステージイベント、放送直前の追加情報も 画像 「進撃の巨人」アニメコンテンツエキスポ ステージイベント、放送直前の追加情報も
  • 「進撃の巨人」EDが話題 日笠陽子がソロアーティストデビュー情報、続々発表 画像 「進撃の巨人」EDが話題 日笠陽子がソロアーティストデビュー情報、続々発表

特集