アニメ映画『聖☆おにいさん』に新予告篇 星野源の主題歌も公開

ニュース 映画/ドラマ

5月10日よりアニメ映画『聖☆おにいさん』が、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国の劇場でロードショー公開される。この最新予告篇が、公式サイトで公開された。
予告編では、本作の主人公ブッダ、イエスの姿、セリフがいち早く確認出来る。予告篇はネットでの配信に加えて、4月6日より映画館でも上映される。
『聖☆おにいさん』は、これまでにも『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』と『ONE PIECE FILM Z』の公開館でスペシャル映像を上映して話題となった。

今回の最新映像では、ブッダ役で声の出演をしている星野源さんの新曲「ギャグ」が使用されているのが注目だ。本作の主題歌として星野さんが書き下ろしたものである。
星野源さんは、俳優・ミュージシャンとして、近年、人気急上昇中のタレントだ。5月1日には、3枚目のアルバム「Stranger」がリリース予定。初の日本武道館でのコンサート「STRANGER IN BUDOKAN」が7月19日に開催されることも発表されたばかりである。

6月には主演映画『箱入り息子の恋』が公開される。アニメにも造詣が深く、3月28日には、声優の花澤香菜さんのラジオ番組にシークレットゲストとして登場している。
星野さん手がける『聖☆おにいさん』の主題歌「ギャグ」は、カップリング「ダスト」を加えた2曲入りシングルとして、定価630円(税込)で5月8日にリリースされる。初回生産限定盤にはオリジナルステッカーを封入、スリーブケース仕様となる。

『聖☆おにいさん』は、累計発行部数1000万部を突破した中村光さんのマンガが原作である。2人の聖人が現代日本に現われ、素性を隠しながら暮らしている日々をユーモラスに描いて、連載当初より反響を呼んできた。待望の初映像化となる今回のアニメ映画では、イエス役を森山未來さん、ブッダ役を星野源さんが、それぞれ演じる。
現在、『聖☆おにいさん』の特典付き前売券第3弾が各劇場にて発売だ。数量限定「謹製 経典☆メモ帖」が先着で配布されている。
[多摩永遠]

『聖☆おにいさん』予告編 
/http://www.saint023.com/movie/ 

アニメ映画『聖☆おにいさん』
原作: 中村光『聖☆おにいさん』(講談社モーニングKC)
監督: 高雄統子 
声の出演
イエス役: 森山未來
ブッダ役: 星野源

音楽: 鈴木慶一、白井良明
製作: SYM製作委員会/配給:東宝映像事業部
《animeanime》

関連ニュース

特集