ヒットメーカー・谷口悟朗が原作 「ファンタジスタドール」7月テレビアニメ放送開始 | アニメ!アニメ!

ヒットメーカー・谷口悟朗が原作 「ファンタジスタドール」7月テレビアニメ放送開始

ニュース アニメ

『スクライド』、『プラネテス』、そして『コードギアス 反逆のルルーシュ』と、次々に話題作、ヒット作を生み出してきた谷口悟朗さんの最新のプロジェクトが明らかになった。2013年7月からのテレビ放送開始が発表されたオリジナルアニメ『ファンタジスタドール』である。
本作はファンタジスタドールプロジェクトとして原作を谷口悟朗さんが手がけ、クリエイティブプロデューサー、オリジナルストーリーとしても参加する。さらに監督は『バンブーブレイド』、『そらのおとしものf』の斉藤久さん、注目のイラストレーター・Anmiのキャラクターを『ギルティクラウン』などの加藤裕美さんがアニメキャラとする。現在発表されているだけでもかなり強力な布陣だ。

注目される作品の内容は、少女たちのバトルと友情の物語になる。テレビ放映開始と伴に明かされた主人公は、14歳の中学生の鵜野うずめ だ。今回Anmiが描くキャラクタービジュアルが公開されて、その可愛い姿も確認出来る。
ある日、うずめは、「ファンタジスタドール」と呼ばれるカードを偶然手に入れる。それは5人の個性的なドール達のマスターとなることだった。うずめはファンタジスタドール通じてライバルとカードバトルを繰り広げ、さらにファンタジスタドール達と日常生活を送り、友情を深めていくことになる。
谷口悟朗さんは、これまでもひとつのジャンルに捉われることなくアニメに関わってきた。今回は少女を主人公に据えることで、どんな驚きを見せるのかに期待だ。

物語の一端は、この3月から垣間見せる。Anmiさんが描くマンガ連載が5月号から「ニュータイプエース」(角川書店刊)にて開始する。3月9日に発売された4月号では、フルカラー予告マンガを掲載されていおり、こちらも確認したい。

『ファンタジスタドール』
公式サイト /http://www.fantasistadoll.com/

[スタッフ]
原作: ファンタジスタドールプロジェクト
監督: 斉藤久
クリエイティブプロデューサー・オリジナルストーリー: 谷口悟朗
キャラクターデザイン: Anmi
アニメーションキャラクターデザイン: 加藤裕美
プロジェクト統括: アンバーフィルムワークス・十文字
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 第36回星雲賞に 『プラネテス』など 画像 第36回星雲賞に 『プラネテス』など
  • スクライド10周年イベント開催 谷口監督、黒田洋介さんら出演 画像 スクライド10周年イベント開催 谷口監督、黒田洋介さんら出演

特集