次はソーシャル!? 鷹の爪団総出演の「鷹の爪団のスーパーリサイクルロボット対戦」配信開始

ニュース ウェブ/スマホ/モバイル

コアなファンを持つ「秘密結社 鷹の爪」が、本格的なソーシャルゲームとなってグリーに登場する。

/


/
鷹の爪団といえば手首を上下に振りながらの決め台詞


今回のテーマはズバリ「リサイクル」。物語はお片付けができない吉田くん(※24歳)が総統にしかられて、クリーンな世界征服を目論むところから始まりまる。プレイヤーはというと、そんな鷹の爪団の団員としてレオナルド博士制作の「ゴミ拾いロボ」に乗り込むことに。
ゲームの目的は世界各地でゴミ拾いを行い、地球をドンドン綺麗にしていくこと。各所には「多事争論」といって環境問題を訴えるコラムページがあり、鷹の爪団が「杉並区の水鳥」や「東京のごみ処理事情」などについてレポートしている。シッカリした記事なので、斬新すぎるアプローチにソーシャルゲームということを忘れそうになることも(笑)。



それでは、ゲームパートや強化パートを楽しみながら、地球にやさしい世界征服を目指していこう!

/
吉田くん曰く、征服後に掃除するのは面倒とのこと


■チュートリアルやQ&Aはにぎやかなコミック形式
プレイを開始すると、博士からガチャで「ゴミ拾いロボット」をもらうことができます。このチュートリアルの説明が縦スクロールのマンガを読んでいるような作りになっているうえに、「うるせー!!とりあえずガチャしてみな!!オラ!!」と博士が言っているように、台詞まわりも鷹の爪節炸裂で非常に面白いです。

/
鷹の爪団では最も凶暴といわれるのが、このレオナルド博士


■ゴミ拾いをすべく日本列島を横断しよう
ロボットを手にいれたら、世界地図から目的地を選んで出動しましょう。主人公の一人称視点ではじまるゲーム本編は、制限時間内にドンドン迫り来るゴミをロックオンしながらタップして回収していきます。なかにはキャラクターが立ちはだかることもあり、間違って回収するとペナルティとして制限時間が減ってしまいます。

/
ゴミを回収しながらゲージをためよう!


///
///
【描き下ろしのゴミも多数登場!】


ゴミを拾っていくと画面中央のクリーンゲージが溜まっていき、フルになると町を牛耳るボスとの戦いに突入します。ボス戦は制限時間内にタップして攻撃をしていくタイミングゲームになっていて、ド真ん中だとクリティカルヒット、円内だとヒットなどの判定があります。無事撃破となると回収したゴミをリサイクルされ、それに応じてタロンというゲーム内通貨がもらえます。

■ゴミ拾いの場所に合わせたデッキを作り上げよう
ロボットには「町タイプ」「海タイプ」「山タイプ」など属性がついていて、5体一組でデッキを作ることができます。ステージによって拾えるゴミが変化したり、出動する場所に合わせたデッキ構成で挑めば特殊能力が発動したりします。

/
デッキ構築が重要


//
ゴミイロクローバーゼットゴミンゲリオン
【パロディも通常営業】


■最強のゴミ拾いロボットを目指して
ボス戦での攻撃力はロボットの強さに比例しているので、強さが足りない時には博士の研究所に駆け込みましょう。強化はとってもカンタンで、ゴミ拾いやイベントで手に入れたボルト(素材)を使えばOK。もう一つの方法とトのバッテリーも回復することができます。

随所といえないほどの鷹の爪テイストで作り上げられた本作は、原作ファンも新規ファンも楽しめる作りになっています。定期的に開催されるイベントでは、協力してボスを倒すことができるなど、まだまだ楽しみは増えていきそうです。

『鷹の爪団のスーパーリサイクルロボット対戦』はグリーで2月26日より配信開始。価格は基本無料でアイテム課金制となっています。

グリーへのアクセスは下記URLから。
/http://pf.gree.net/59093

(C)PCPhase 2013
(C)蛙男商会/DLE
《animeanime》

関連ニュース

特集