3月29日から31日まで、米国ワシントン州シアトルで開催される日本アニメ・マンガの大型イベントSakura-Conにまた大型ゲストが加わる。Sakura-Conは新たなゲストとして映画監督の本広克行さん、アニメ監督の塩谷直義さんの参加を発表している。
本広克行さんは、テレビ、そして劇場映画の『踊る大捜査線』の監督として日本中に知られた存在だ。塩谷直義さん『劇場版BLOOD-C The Last Dark』の監督などを務める新進のアニメ監督だ。
しかし、二人の名前が並ぶと第一に、現在テレビ放映中で大きな話題を呼ぶ『PSYCHO-PASS サイコパス』の名前が挙がるだろう。本作で二人はそれぞれ総監督と監督を務めているからだ。

『PSYCHO-PASS』は、すでに米国ではFUNimationによる日本のテレビ放映との同時配信が行われている。作品の評価、人気も高い。イベントが開催される3月末は本編の最終回の後すぐになると見られるだけに、シアトルでもかなりの盛り上がりが期待出来そうだ。

Sakura-Conは、北米で開催されるアニメコンベンションのひとつだ。歴史は古く、1998年より毎年春にシアトルで開催されている。開催地は必ずしも大都市とは言えないが、2012年には2万人(実数)を超える参加者となり、全米でも有数のイベントとして存在感を発揮する。
マクロソフトや任天堂の米国本社があるなどギークな土地柄がイベントにも反映している。また、例年豪華な著名人ゲストも人気だ。2012年は日本から15名、米国内から8名のゲストを招いた。
2013年は、『アクセル・ワールド』、『ソードアート・オンライン』の作者・川原礫さん、アーティストの藍井エイルさんと春奈るな さん、アニメーターの川元利浩さんを日本から招くことを発表している。人気のクリエイターに監督、アーティスト、大型作品と本年のSakura-Conは、一段と盛り上がりそうだ。

サクラコン(Sakura-Con)
http://www.sakuracon.org/《animeanime》