「宇宙戦艦ヤマト2199」TV放送主題歌に 影山ヒロノブ、JAM Project、中川翔子、ささきいさお

ニュース 音楽

2013年4月にいよいよ待望のテレビ放送がスタートする『宇宙戦艦ヤマト2199』を応援すべく、ビッグなアーティストが集結する。MBS・TBS系の全国放送では、2012年から始まったイベント上映、これまでのBlu-ray Disc・DVDとは異なる主題歌となることが明らかになった。
参加アーティストは、すでに影山ヒロノブさん、JAM Project、中川翔子さん、ささきいさお さんが決定している。このほかのアーティストも参加するようだ。アーティストたちはヤマトオールスターズ(仮称)としてオープング主題歌を歌う。豪華なメンバーが実現した。

ささきいさお さんは、長年数々のアニメソングを歌ってきたことで知られる。なかでも有名なのが1974年初のテレビシリーズなった『宇宙戦艦ヤマト』のオープニング主題歌である。これを30年以上の時を超えて再び、このメロディーをシリーズの主題歌として歌う。
そして、ささきいさお さんらが拓いたアニソンの魂を引き継ぐ世代のアーティストらが、共に参加するかたちだ。影山ヒロノブさんは『CHA-LA HEAD-CHA-LA』や『SOLDIER DREAM~聖闘士神話~』などの代表作がある日本のアニソン界を代表する存在、そしてJAM Project、中川翔子さんは数々のヒット作を持つ大物だ。

ヤマトオールスターズ(仮称)という大きなアイディアは、危機と戦うこと、そして復興を目指すことが“ヤマト”に取り組むうえでの大切なテーマの一つであると認識からスタートした。こうした考えを様々なアーティスト達に伝えることで、その趣旨に賛同するアーティストが集まった。現在も、他のアーティストへのヤマトオールスターズ(仮称)参加打診を続けており、今後もさらなるアーティストの登場もありそうだ。
企画スタートの趣旨から、今回テレビ放送版オープニング主題歌CD の売上の一部は、東日本大震災の被災地のかたがたへの寄付、寄贈が行われる。日本の危機から復興に一役買う。

また、テレビ放送に併せて、劇場で展開中のイベント上映の第五章、第六章のエンディング主題歌のアーティストも決定している。第五章は影山ヒロノブ、4月13日より全国12館にて上映開始の本編エンディング主題歌を歌いあげる。
第六章エンディング主題歌をJAM Projectが担当する。いずれもヤマトオールスターズ(仮称)にも参加し、テレビとイベント上映で『宇宙戦艦ヤマト2199』を盛り上げる。

『宇宙戦艦ヤマト2199』
/http://yamato2199.net/

『宇宙戦艦ヤマト2199』テレビ放映版オープニング主題歌
『宇宙戦艦ヤマト』
ヤマトオールスターズ(仮称)
発売日: 5月1日(水)
発売元:ランティス   販売元:バンダイビジュアル

『宇宙戦艦ヤマト2199』第五章 エンディング主題歌
アーティスト: 影山ヒロノブ

『宇宙戦艦ヤマト2199』第六章 エンディング主題歌
アーティスト:JAM Project
《animeanime》

関連ニュース

特集