1月31日から2月3日まで、フランスでアングレーム国際コミック(バンドデシネ)フェスティバル(Festival International de la Bande Dessinée)が開催された。この最終日に、日本のマンガ家で『ドラゴンボール』や『Dr.スランプ』などで知られる鳥山明さんが、40周年記念特別賞(Prix Spécial 40e anniversaire du Festival)に選ばれた。
アングレームはフランスで開催されるバンドデシネやアメリカンコミックス、マンガなど世界各国の漫画が集まる大型イベントである。1974年よりスタート、今年で40回目を迎える。毎年最終日に発表されるグランプリなどの各賞は、大きな注目を浴びている。

今回、鳥山明さんが受賞したのは、この40周年にちなんだものである。まず、選考委員会が16名の投票対象の作家を選出、その中からフェスティバル参加作家が投票を行った。16名にはヨーロッパや北米の作家の他、鳥山明さん、大友克洋さん、谷口ジローさんの日本の3人の作家が含まれていた。
審査委員会は、得票数の多かった上位5名から選考のうえ、ウィレム(Willem)さんをグランプリとした。一方で、得票数の最も多かった鳥山明さんを40周年特別賞として顕彰した。この結果は、鳥山明さんが、世界の作家の中でも高い評価を受けていることを示していると言えそうだ。

注目の2013年の最優秀作品賞は、『Quai d’Orsay』第2巻(原作:Abel Lanzac、作画:Christophe Blain)、審査員特別賞は米国の作家Glyn Dillonの『Nao of Brown』が受賞した。また、次世代に残すべき作品を選ぶ遺産賞では、米国のジョージ・ヘリマン(George Joseph Herriman)さんの代表作『クレイジー・カット:Krazy Kat』が選ばれた。本作は1913年から1944年まで新聞連載された作品で、後年の作家にも大きな影響を与えている。
2013年は日本からは、公式セレクションに『テルマエロマエ』(ヤマザキマリ)、『SOIL』(カネコアツシ)、 『アイアムアヒーロー』(花沢健吾)、遺産賞セレクションに『2001夜物語』(星野之宣)、『あんじんさん』 (ジョージ秋山)、ユースセレクションに『チーズスイートホーム』(こなみかなた)が挙げられていた。しかし、いずれも受賞はなかった。

アングレーム国際コミック(バンドデシネ)フェスティバル2012
(Festival International de la Bande Dessinée)2012
http://www.bdangouleme.com/

[各賞受賞作品]

■ 最優秀作品賞(Prix du meilleur album 2013)
『Quai d’Orsay』第2巻
(原作:Abel Lanzac、作画:Christophe Blain)

■ 読者賞(Prix du Public Cultura) 
『Tu mourras moins bête…』第2巻 Marion Montaigne

■ 審査員特別賞(Prix Spécial du Jury)
『Nao of Brown)Glyn Dillon

■ シリーズ賞(Prix de la Série) 
『Aâma』第2巻 作者 Frederik Peeters

■ 新人賞(Prix Révélation)
『Dockwood』Jon McNaught

■ 青少年賞(Prix jeunesse)
『Les légendaires : origines』第1巻 Patrick Sobral

■ 遺産賞(Prix du patrimoine)
『Krazy Kat』 第1巻 George Herriman

■ Fauve Polar SNCF賞 
『Castilla Drive』 Anthony Pastor

■ オルタネイティヴ・バンドデシネ賞(Prix de la bande dessinée alternative)
『Dopututto Max』 MISMA

■ グランプリ(Grand prix de la ville d’Angoulême)
Willem

■ 40周年記念特別賞(Prix Spécial 40e anniversaire du Festival)
鳥山明《animeanime》