日本アカデミー賞 アニメーション作品賞はヱヴァ、おおかみこども、ワンピなど5作品、 | アニメ!アニメ!

日本アカデミー賞 アニメーション作品賞はヱヴァ、おおかみこども、ワンピなど5作品、

ニュース アワード/コンテスト

1月22日、第36回日本アカデミー賞の各優秀賞が発表された。優秀賞はいずれも5作品もしくは人物が選ばれる。
このうち長編アニメーションを対象とする優秀アニメーション作品賞には、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』、『おおかみこどもの雨と雪』、『ももへの手紙』、『friends もののけ島のナキ』、『ONE PIECE FILM Z ワンピースフィルム ゼット』が決定した。いずれも2012年の話題作だ。

日本アカデミー賞は映画芸術、技術、科学の向上発展のために年度の該当者に栄誉を与え、映画界の振興に寄与する目的で開始された。東京の商業劇場で1日3回以上の上映および通常の宣伝で1週間以上継続して公開された40分以上の作品が対象となる(モーニング・レイト含まず)。
アニメーション作品賞が新設されたのは2007年度(第30回)からと最近のことである。こちらは作品のみが対象で監督、脚本、音楽については従来通り実写作品と共に選考される。

今回アニメーション作品賞の優秀賞に選ばれた作品はいずれも話題作品であるが、昨年公開の映画作品数が多かったのもあり激戦となっていたのが見て取れる。なかでも『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』、『ONE PIECE FILM Z ワンピースフィルム ゼット』はそれぞれ11月、12月の公開作品でもある。
一方で、興行的大きな大作映画が多くなっている。2012年は小規模な劇場公開も多かったが、今回はそうした作品は入らなかった。

このほかの受賞では新人俳優賞に武井咲さん、会長功労賞に「『踊る大捜査線』シリーズ製作に対して」が受賞している。新人俳優賞の武井咲さんは『るろうに剣心』、『愛と誠』、『今日、恋をはじめます』の出演が評価された。会長功労賞の「『踊る大捜査線』シリーズ製作に対して」は、シリーズ4作目で完結となったことで評価されている。『踊る大捜査線』で監督の本広克行さんは、放送中のアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』で総監督を務めていることでも知られる。
第36回日本アカデミー賞の授賞式は、3月8日にグランドプリンスホテル新高輪にて実施される。当日は各優秀賞のなかから最優秀賞が選出される。
[真狩祐志]

日本アカデミー賞 公式サイト
/http://www.japan-academy-prize.jp/

■ 優秀アニメーション作品賞
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』
『おおかみこどもの雨と雪』
『ももへの手紙』
『friends もののけ島のナキ』
『ONE PIECE FILM Z』
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「コクリコ坂から」日本アカデミー賞アニメーション部門最優秀作品に 画像 「コクリコ坂から」日本アカデミー賞アニメーション部門最優秀作品に
  • 「けいおん!」も登場 日本アカデミー賞の特集上映会を開催 画像 「けいおん!」も登場 日本アカデミー賞の特集上映会を開催

特集