2003年より、コスプレを通じた日本ポップカルチャーのイベントとして始まった世界コスプレサミットが今年も名古屋市ほかで開催される。世界コスプレサミット実行委員会は、1月15日に第11回世界コスプレサミット開催決定と、メインイベントであるコスプレチャンピオンシップの8月3日開催を発表した。
各国のアニメコンベンションなどで開催される国別の予選を経て、グランドチャンピオンを決定する。この予選を勝ち抜いた各国代表の参加を中心に7月末から8月第1週までの一週間予定、名古屋をコスプレで盛り上げる。

本年もやはり気になるのは、国別対抗でコスプレを競うコスプレチャンピオンシップだろう。現在は、まだ明らかにされていないが、昨年は20ヵ国から送り込まれ代表の中から『薄桜鬼 新撰組奇譚』を題材に土方歳三と風間千景に扮した日本の霜月紫さんと海都~kaito~さんがグランドチャンピオンに輝いている。
今年も、昨年と同程度の国が参加すると見込まれるから、その華やかさが期待出来る。また、コスプレにもそれぞれの国の特長がある。そうしたものを楽しむのもよいだろう。

昨年はチャンピオンシップのほか、コスプレパレードやレッドカーペット、コスプレカーニバル、アニメライブなども行われている。本年も様々な企画が予定される。
最新情報を届ける公式サイトも近日オープン予定である。気になる日本代表予選の情報も、こちらで待つことになる。

世界コスプレサミット
http://www.tv-aichi.co.jp/wcs/

世界コスプレサミット 2013
開催時期: 7月末~8月第1週 約 1 週間(予定)
コスプレチャンピオンシップ(メインイベント) 2013年8月3日(土)
開催場所: 名古屋市ほか
主催: 世界コスプレサミット実行委員会(外務省・名古屋市・中部国際空港、(財)名古屋観光コンベンション ビューロー、大須商店街連盟、WCS・テレビ愛知) 《animeanime》