ボーカロイド文化を盛り上げるファンイベント“みらいのねいろ”1月27日に 米国から生中継も | アニメ!アニメ!

ボーカロイド文化を盛り上げるファンイベント“みらいのねいろ”1月27日に 米国から生中継も

ニュース イベント

初音ミクをはじめとするボーカロイド界隈の文化は、音楽、イラスト、ライブとファンパワーによって創られてきた。そんなファンパワーが、また新たな文化を生み出しそうだ。ボーカロイド文化をまとめて楽しむイベントが、いま注目を浴びている。
2013年1月27日、東京・浅草橋のBUNGAJANにて、「みらいのねいろ in 東京 The Sound of the Future 2013 第2回Vocaloid文化祭」(ボカ文)が開催される。14時半から18時半までのおよそ4時間、ライブや映像、トークなど、多彩な企画が設けられる。

ボカ文を主催するのは、ボーカロイドファンによる団体D.P.H.である。D.P.H.は、日本の新しいカルチャーであるボーカロイドを海外に発信すべく2007年に立ち上がった。
これまでロサンゼルスで開催される北米最大の日本ポップカルチャーイベントのアニメエキスポやドイツ、台湾などでボーカロイドを紹介するイベントを開催などの活動をしてしている。アニメエキスポでは大ホールを多数のファンで埋め、イベントを代表する企画として話題を呼んだ。

一方、2011年からは国内でもVocaloid文化祭を開始、ボーカロイド文化を紹介する活動をスタートさせた。今回のボカ文はその第2回にあたる。ボーカロイドファンがファンのために創り、誰でも楽しめるイベントを目指す。
1月27日の見どころは、数多い。ボーカロイド楽曲の生バンドや網戸を用いた簡易版スクリーンで初音ミクライブの再現、ジャズでデュエット、初音ミクに関する技術体験、トークショーなどがある。さらに米国最大の音楽見本市NAMMから、現地で紹介されているボーカロイドと現地の反応をライブで中継する。

参加料金は、大人5000円、大学生3000円、高校生1500円、中学生1000円、小学生500円となる。イベント告知サイトATND、もしくはメールにて申込む。
当日券も販売するが、満員の場合は入場できないため事前申し込みが確実だ。時間は14時半から18時半まで、19時以降から交流会も開催する。

D.P.H.は今後も、ボーカロイドに関連するイベントをさらに広げる。2013年6月には、ボーカロイド文化の世界大会となる世界ボーカロイド大会(WVC:World Vocaloid Convention)を国内で開催する予定だ。こちらの詳細は今後、随時発表予定、ボカロファンは要注目だ。

みらいのねいろ in 東京 The Sound of the Future 2013 第2回VOCALOID文化祭
/http://atnd.org/event/vocabun

日時: 2013年1月27日(日) 14:30~18:30 (19:00~交流会)
会場: 浅草橋 BUNGAJAN (/http://www.bungajan.com/
[演目]
■ MikuMikuSynchloid体験コーナー
■ なヲタくんバンド
■ 海の楽園で開催されたイベントの思い出トークショー
■ VOCALOIDも出展!アナハイム音楽展示会レポート
■ VOCAJAZZ LIVE with MikuMikuDance
■ VOCAJAZZ LIVE

*イベントの詳細は、ATNDで確認ください。
/http://atnd.org/event/vocabun

D.P.H.
/http://dph.ninja-x.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 羽田空港にも増殖 “HMOとかの中の人。”の最新作「増殖気味 X≒MULTIPLIES」 画像 羽田空港にも増殖 “HMOとかの中の人。”の最新作「増殖気味 X≒MULTIPLIES」
  • 初音ミクなど、人気ボーカロイドの公式画像にクリエイティブ・コモンズ・ライセンス採用 画像 初音ミクなど、人気ボーカロイドの公式画像にクリエイティブ・コモンズ・ライセンス採用

特集