西尾維新<物語>シリーズ セカンドシーズン 7月より半年にわたりテレビ放映決定 

ニュース アニメ

作家・西尾維新さんの大人気作品<物語>シリーズのアニメ化作品の勢いが止まらない。2012年の大晦日には『猫物語(黒)』が地上波テレビ、BSでオンエア、ニコニコ動画で同時配信されて、大きな話題を集めた。
その放送の熱も冷めやらぬ年明け早々には、同シリーズのセカンドシーズンにあたる6作品、『猫物語(白)』、『傾物語』、『花物語』、『囮物語』、『鬼物語』、『恋物語』の年内アニメ化が発表。今回、新たにそのリリースメディアが明らかになった。

「<物語>シリーズ セカンドシーズン」として、2013年7月よりテレビ放送がスタートする。放送期間は2クール(半年)となっており、かなり充実した作品になることが期待される。
また、アニメ制作はこれまでも、西尾維新さんシリーズを手掛けてきたシャフトが担当する。そのほか制作スタッフなどの詳細はまだ発表されていない。だが2010年に放送され、深夜アニメの記録を塗り替える大ヒットを記録したシリーズ第1作『化物語』や2012年の第3作『偽物語』、第4作『猫物語(黒)』と同じように、ハイクオリティな映像と個性溢れるキャラクターの掛け合いが魅力的な作品になることは間違いないだろう。

「<物語>シリーズ」は2012年に全作品のアニメ化が発表され、多くのファンを熱狂の渦に巻き込んだ。原作のセカンドシーズンに当たる6作品のテレビアニメ化だけでなく、シリーズ第2作『傷物語』は劇場アニメ化がすでに発表されている。
2013年も「<物語>シリーズ」の続報に期待したい。さらなる新しい情報は、公式サイトと公式Twitterで随時発信されていく予定だ。今後もその動向から目が離せない。
[高橋克則]

西尾維新<物語>シリーズ 
/ http://www.monogatari-series.com/2ndseason/
西尾維新アニメプロジェクト 公式ツイッターアカウント
@nisioisin_anime
《animeanime》

関連ニュース

特集