「イナダン」大ヒットも“あたりまえ” 人気キャラとCOWCOW 舞台挨拶でXmas | アニメ!アニメ!

「イナダン」大ヒットも“あたりまえ” 人気キャラとCOWCOW 舞台挨拶でXmas

イベント・レポート

満員の劇場で挨拶
  • 満員の劇場で挨拶
  • サンタ姿のキャラクターが大好評。
  • 入場者プレゼントの使い方を紹介。
  • 髪型が一緒?
ふたつの人気アニメが融合した劇場アニメ『イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機W』(『イナダン』)が、12月1日にいよいよ全国東宝系で公開となった。この日朝、東京・TOHOシネマズ錦糸町では、恒例の舞台挨拶が行われた。
公開を祝いに劇場に駆けつけたのは、映画のなかで活躍するキャラクターたち。『イナズマイレブンGO』からは松風天馬、剣城京介、神童拓人、そして『ダンボール戦機W』から山野バン、大空ヒロ、花咲ラン、ワンダバとった面々。それに、本作の応援団長COWCOWの多田健二さん、山田與志さんのふたりだ登壇した。

1回目の上映が終了すると、まず劇場に飛び出したのは、本作のキャラクターたちだ。しかも、今回はクリスマスも近いということもあり、全員がサンタ姿となった。これには満員の場内から大歓声、子どもたちに加えて若い女性からも「カワイイ!」との声も相次ぎ大好評だ。
キャラクターたちがステージで本作の公式サイトで紹介されている“あたりまえ体操”を披露始めると、そこに応援団長のCOWCOWのふたりが乱入。“あたりまえ体操 劇場版イナダンバージョン”、続いて、“大ヒット御礼バージョン”を披露し、映画を盛り上げた。

多田さんは今回の映画について、人気メニューのカレーとトンカツが結びついたカツカレーのような存在、「アニメ界のカツカレー」とそのすごさを表現するなど、イナダンメンバーと熱いトーク。途中、山田與志さんの髪型が神童拓人とそっくりなことが発見されるハプニングも起きるなど、大盛況だった。
また、天馬は、映画史上初となった入場者プレゼント「天馬やバンとおしゃべりしよう!「イナダンテレフォン」ひみつのナンバーカード」の楽しさと使い方も紹介するなど、本作をアピールした。
そして最後のフォトセッションは、「あたりまえ体操」にちなんで全員で「『イナダン』大ヒット、あたりまえ!」の掛け声で決め。公開初日相応しい、楽しい1日となった。

劇場版『イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機W』
2012年12月1日(土)全国東宝系ロードショー
/http://www.inazuma-movie.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集