大人のための“仮面ライダー変身ベルト” 日本・香港・台湾・韓国、バンダイ同時予約受付

ニュース グッズ

仮面ライダーの変身ベルトと言えば、子どものへのプレゼントの定番だ。その人気ぶりからクリスマスシーズンには、店頭から商品が瞬く間に消えることも多い。子どものための変身ベルト確保に走るお父さんの姿も珍しくない。
そんな中で、お父さんたちが自分のために購入出来る変身ベルトが発売される。バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」は、11月1日より「COMPLETE SELECTION MODIFICATION DOUBLEDRIVER」の予約受付を開始した。『仮面ライダーW(ダブル)』の「ダブルドライバー」を大人向けサイズとしたものだ。

変身ベルトは1970年代から続く、定番玩具だ。そんなアイテムに思いれのある大人も少なくないだろう。そこでプレミアムバンダイは、「大人が装着できる変身ベルト」をコンセプトに「COMPLETE SELECTION MODIFICATION DOUBLEDRIVER」を企画した。「ダブルドライバー」はその第1弾である。
実は旧来のレジェンドライダーシリーズなどでも、大人が使用する場合のための別途延長ベルトも市販されてきた。しかし、今回は商品のクオリティも大幅にアップしている。ベルトの内側にリアルレザー(本革)、ベルトの本体(バックル部分)に重厚感溢れる塗装、付属のガイアメモリに特別仕様のホログラムシートといったディテールの再現で大幅にグレードアップした仕様となっている。

『仮面ライダーディケイド』以降の平成仮面ライダーシリーズをはじめとした数々の特撮作品のスーツ・小道具の制作に携わる造形集団「ブレンドマスター」が、監修を担当しているだけに納得の一品だろう。
なお、既販の「変身ベルト DXダブルドライバー」、「SUPERBEST 変身ベルト DXダブルドライバー」と一部同じ金型で、ガイアメモリもステッカー以外は同一と仕様となっている。

さらに注目したいのは、商品の受注を日本・香港・台湾・韓国の4ヶ国で同時に行っていることである。日本のアニメ、特撮は海外でも昔から広く受け入れられてきた。そこで今回は、東アジア3ヵ国・地域の想いれの強いファンにアピールする。
販売はバンダイグループのグローバルなネットショップの流通を活かす。価格は10500円。発送は来年3月を予定している。
[真狩祐志]

COMPLETE SELECTION MODIFICATION DOUBLEDRIVER
/http://p-bandai.jp/b-boys-shop/item-1000077813/

価格: 10,500円(税込)(送料・手数料別途)
対象年齢: 15歳以上
セット内容: 
・バックル、ベルト(右、左)、ベルト止め、マキシマムスロット…各1
・サイクロンメモリ、ヒートメモリ、ルナメモリ、ジョーカーメモリ、メタルメモリ、トリガーメモリ…各1
商品サイズ: 胴回りサイズ約70cm~100cm
生産国: 中国
販売ルート: プレミアムバンダイ)他、東映ヒーローネット
予約期間: 2012年11月1日(木)11時~2013年1月9日(水)15時
商品届け: 2013年3月予定
《animeanime》

関連ニュース

特集