2012年11月17日全国公開となる『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』が、公開まで1ヵ月を切るなかでまた新たな展開を見せた。10月20日朝より新しいビジュアルポスターを一斉解禁、また公式サイトも更新し、トップページをこのビジュアルに変えた。
さらに、公式サイトでは、メインスタッフの情報を更新した。公開まで1ヵ月ないなかで初めて多くのスタッフが明らかになる。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』らしい異例の発表である。

新しいビジュアルは、夜空を背景に主人公である碇シンジ、そして謎めいた少年である渚カヲルのふたりをフォーカスしたものだ。ふたりは伴に同じ音楽を聴いているように見える。
これまでの『Q』のビジュアルは、青一色で作品の内容を語らないものだった。また、本作に先立つシリーズ『序』、『破』では、主要なキャラクターである少年少女たちを均等に配置していた。今回はそこから一転した。今回のタイトルの由来になる「序破急」の“急”のように、大きく物語が変わることを象徴しているかのようだ。このビジュアルは、公式サイトのトップページで確認出来る。

スタッフはシリーズの顔とも言うべき庵野秀明さんが、引き続き原作、脚本、総監督を担当する。主・キャラクターデザインの貞本義行さん、主・メカニックデザインの山下いくとさん、音楽の鷺巣詩郎さんとこちらもお馴染みの布陣だ。
監督は摩砂雪さん、前田真宏さん、鶴巻和哉さんの3人体制、さらに副監督に中山勝一さん、小松田大全さん。スタッフの多さは、本作の制作プロジェクトの大きさも示している。
注目されるのは、作画陣である。総作画監督に、実力派アニメーターとして知られる本田雄さんを登用した。作画監督に『輪るピングドラム』や『坂道のアポロン』の林明美さん、『AKIRA』や『MEMORIES 彼女の想いで』、『千年女優』などで知られる井上俊之さんを起用する。これまでの布陣と少し趣を変えつつ、圧倒的な作画力を今回も実現することになる。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』では、このほかタイアッププロジェクトやイベントも、文字どおり加速(=“急”)している。10月18日には、ニコニコ動画との大規模なコラボレーションプロジェクトが発表された。
さらに日本テレビ系全国ネットの金曜ロードショーで、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の前作2本を相次いで放送する。11月9日(金)21時より『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TV版』、11月16日(金) 21時からは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版』である。
しかも、『Q』公開前日の16日の放映では、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 冒頭6分38秒 TV版』の放映もあるとのこと。ファンのテンションは相当上がることになりそうだ。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』
http://www.evangelion.co.jp/

[スタッフ]
原作・脚本: 庵野秀明

総監督: 庵野秀明
監督: 摩砂雪、前田真宏、鶴巻和哉
主・キャラクターデザイン: 貞本義行
主・メカニックデザイン: 山下いくと
総作画監督: 本田雄
作画監督: 林明美、井上俊之
特技監督: 増尾昭一
副監督: 中山勝一、小松田大全
総演出: 鈴木清崇(タツノコプロ)
色彩設定: 菊地和子(Wish)
美術監督: 加藤浩(ととにゃん)、串田達也
CGI監督: 鬼塚大輔、小林浩康
撮影監督: 福士享(T2スタジオ)
編集: 李英美
音楽: 鷺巣詩郎

制作: スタジオカラー
共同配給: ティ・ジョイ、カラー 
宣伝: カラー
製作: カラー《animeanime》