CGアニメーション制作スタジオのポリゴン・ピクチュアズ(PPI)は、世界的な人気のアニメ-ションテレビ番組『トランスフォーマー プライム』第3シーズンの制作を担当する。
同シリーズは、米国のアニメーション専門チャンネルThe hubをはじめ世界中で放映されている。同時に映像のクオリティで高い評価を獲得している。その評価を生み出したのが、PPIの技術だ。この作品を第1シーズン、第2シーズンに引き続きPPIが担当する。

さらにPPIは、2013年1月にマレーシアに設立するSilver Ant PPI Sdn. Bhd.で行うことを明らかにした。同社は、PPIと同国のアニメーションスタジオSilver Ant(シルバー・アント)と合弁会社である。その新会社Silver Ant PPIが第一弾作品として、この制作を行う。
『トランスフォーマー プライム』は玩具、コミックス、実写映画など様々なメディアで展開する「トランスフォーマー」シリーズのCGテレビ作品だ。アメリカでは2010年より放送がスタート。優れたテレビ番組に与えられるデイタイム・エミー賞を獲得するなど、高い評価を得ている。
2012年4月からは『超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム』のタイトルで日本での放送も開始した。全編フルCGアニメーション作品で、2Dアニメや実写映画とは異なる魅力が存分に発揮されている。

ポリゴン・ピクチュアズは映画やゲームなど様々なメディアでアニメの制作を手掛けている。代表作に『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』などがあり、オリジナル作品のライセンス事業も行う。Silver Antはマレーシア有数のアニメスタジオとして知られている。2011年には、オリジナルCGアニメーション映画『SeeFooD』を制作し、世界90ヵ国以上で劇場公開された実績を持つ。
両社の合弁会社「Silver Ant PPI」はマレーシアに設立され、現地大学との提携やスタッフの派遣による育成、東京本社とのシステム共有による制作管理体制を実現していく予定だ。スピーディーかつクオリティの高いコンテンツ制作の拠点としての活用が期待される。またSilver Antとの提携により、アジアでのライセンスビジネスを拡充する方針も合わせて発表されている。
[高橋克則]

『超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム』
テレビ東京系ほか全国ネット毎週土曜日朝8時から放送中
http://www.tv-aichi.co.jp/TF-prime/

ポリゴン・ピクチュアズ
http://www.ppi.co.jp/《animeanime》