映画「けいおん!」や「ゆるゆり」も受賞 アニメーション神戸賞発表

ニュース アワード/コンテスト

10月12日、第17回アニメーション神戸の受賞者・受賞作品が発表された。過去1年間に公開された中から選出する作品部門では、劇場部門に映画『けいおん!』、テレビ部門に『ゆるゆり』、さらにネットワーク部門では『おさわり探偵 なめこ栽培キット』が受賞した。
アニメーション神戸の特徴でもある個人賞は、音楽プロデューサーで作詞・作編曲家の上松範康さんとなった。これまではアニメ監督が選ばれることが多かったが、音楽分野からの初の受賞である。さらにアニメーション界への貢献との視点から選考される特別賞は3DCGアニメのスタジオの株式会社サンジゲンに決まった。
アニメーション神戸賞・主題歌賞(ラジオ関西賞)は、後ろから這いより隊Gが歌った「太陽曰く燃えよカオス」が輝いた。人気テレビアニメ『這いよれ!ニャル子さん』オープニングであったこの曲は、ファン投票から選ばれた上位5作品の中から、審査委員会が決定した。

アニメーション神戸は、神戸市とアニメーション神戸実行委員会が実施する。今回で17回目を迎えたアニメーション神戸賞は、そのメインイベントである。商業アニメにフォーカスしたアワードでは、長い歴史を誇る。
対象部門は多くないが、これまでの受賞作品は時代を反映した話題作が多い。また、受賞者のリストは賞の選考の確かな方向性を感じさせる。

今回の個人賞、特別賞にも、独自の視点が窺える。受賞理由に「アニメとアニソンの関係を進化させ、さらなる未来を感じさせてくれた」と述べられた上松範康さんは、近年、特徴的なアニメと音楽の密接な関係をピックアップしたものだろう。
また、特別賞のサンジゲンは、セルタッチのフルCGアニメの映像で挑戦を続けている。この新しい潮流をアニメーション神戸が捉えたかたちだ。

第17回アニメーション神戸の授賞式は、2012年12月2日(日)13時から神戸国際会議場メインホールで開催される。アニメーション神戸賞のほか、公募アニメ-ション作品のデジタル・クリエーターズ・アワードの発表と表彰も予定している。
授賞式は関係者だけでなく、一般の参加も可能だ。ハガキにて11月14日まで(必着)で申し込みを受付けている。詳しくはアニメーション神戸の公式サイトにて、確認出来る。 

アニメーション神戸
/http://www.anime-kobe.jp/


[第17回アニメーション神戸 受賞者・受賞作品]

アニメーション神戸賞・個人賞
上松範康 (音楽プロデューサー/作詞・作編曲家)

アニメーション神戸賞・特別賞
株式会社サンジゲン (3DCGアニメーション)

アニメーション神戸賞・作品賞(劇場部門)
映画「けいおん!」

アニメーション神戸賞・作品賞(テレビ部門)
「ゆるゆり」

アニメーション神戸賞・作品賞(ネットワーク部門)
「おさわり探偵 なめこ栽培キット」

アニメーション神戸賞・主題歌賞(ラジオ関西賞)
太陽曰く燃えよカオス(歌:後ろから這いより隊G)「這いよれ!ニャル子さん」オープニング曲
《animeanime》

関連ニュース

特集