紀伊國屋書店・新宿本店 映画『伏 鉄砲娘の捕物帳』ショップが開店

ニュース イベント

映画『伏 鉄砲娘の捕物帳』の10月20日(土)公開に先駆け、紀伊國屋書店では特設ショップのオープンが決定した。
10月12日(金)から11月11日(日)までの1ヶ月間、新宿本店4階にて開店となる。特設ショップは劇場グッズの販売はもちろん、資料の展示も実施して劇場公開を盛り上げていく。

『伏 鉄砲娘の捕物帳』は直木賞作家・桜庭一樹さんが「週刊文春」に連載した小説『伏 贋作・里見八犬伝』が原作だ。
滝沢馬琴の古典『南総里見八犬伝』に新たな解釈を与えており、人と犬の血をひいた「伏」を巡るストーリーが展開されている。映画ではエンターテイメント性を追求し、さらに大胆なアレンジを施しているという。

映画公開を記念してオープンする特設ショップではオリジナルグッズの販売が行われる。本作のキャラクターが描かれたトートバッグや文庫カバーなどを多数取り揃えている。グッズはパルコシティのオンラインモールでも購入することができる。
また、新宿本店2階催事スペースでは、原作者の桜庭一樹さんが週替わりでオススメ本を選ぶブックフェア「桜庭ほんぽっ」が10月30日(火)まで開催中だ。紀伊國屋書店新宿本店へ行けば、原作ファンもアニメファンも楽しめる企画となっている。

紀伊國屋書店は映画『図書館戦争 革命のつばさ』の公開に合わせて公認ショップをオープンした経験を持つ。『伏 鉄砲娘の捕物帳』のショップ開店も、それに続く形となっている。
本作は原作小説の出版社である文藝春秋創立90周年作品として企画されており、様々なメディアが映画公開に力を添えている。映画『伏 鉄砲娘の捕物帳』は10月20日(土)よりテアトル新宿ほかで全国ロードショー。
[高橋克則]

『伏 鉄砲娘の捕物帳』
10月20日劇場公開
/http://fuse-anime.com

パルコシティオンラインモール
/http://www.parco-city.com/shop/99par084/99par084/item/list/category_code/fuse-anime
《animeanime》

関連ニュース

特集