「おにあい」が人気のお米「あきたこまち」とコラボ “あきここまち”発売決定

ニュース 話題

10月5日より放送が開始されたアニメ『お兄ちゃんだけど、愛さえあれば関係ないよねっ!』が、食卓でお馴染みのお米となる。10月22日から、“あきここまち”ブランドの商品が発売される。
「あきここまち」は、お米の「あきたこまち」とコラボしたもの。本作の主人公の姫小路秋子にちなみ、その名前に引っ掛けたブランドとして誕生した。価格は1500円(送料840円)、購入特典として、非売品ポストカードが付いてくる。

“あきここまち”は、秋田県の羽後町で生産されている。羽後町は2008年にイラストレーターの西又葵さんがデザインした袋でも話題になった町だ。
農畜産分野の一体化で「循環型農業」に取り組んだことにより生み出された羽後町の「あきたこまち」は、平成21年の新嘗祭にて天皇・皇后両陛下へも献上された実績がある。

『お兄ちゃんだけど、愛さえあれば関係ないよねっ!』は、鈴木大輔さんの原作でMF文庫Jから出版されているライトノベルをアニメ化した。アニメーション制作はシルバーリンク、監督は川口敬一郎さん、キャラクター原案は閏月戈さん、キャラクターデザインは川村幸祐さんといった布陣で臨んでいる。
6年ぶりに同居することになった姫小路秋人と秋子の双子の兄妹、さらに秋人にかかわる少女が次々に登場する。そのキャラクターたちが人気だ。「あきここまち」のパッケージも可愛い少女たちを起用する。若い世代にお米をアピールする。

今回の発売について、モデルとなった姫小路秋子からもメッセージが発表されている。担当している声優の木戸衣吹さんの元気な声が聞こえてきそうな勢いだ。
[真狩祐志]

『お兄ちゃんだけど、愛さえあれば関係ないよねっ!』
/http://oniai.com/
「あきたこまち」
/http://www.toenta.co.jp/store_oniai/index.html

姫小路秋子 メッセージ
「この度、姫小路秋子は6年ぶりに愛するお兄ちゃんと一つ屋根の下で暮らす事になりました。
これもお兄ちゃんの“妹への愛”が成せる奇跡だと、秋子は信じて疑いません!そんなお兄ちゃんに少しでも恩返しをしようと思い秋子はとある一大プロジェクトを計画いたしました。
それは……【お兄ちゃんの健康管理は、妹のお努めなんだもんっ!(健康以外も)】と言うわけで、お兄ちゃんに美味しいご飯を食べてもらう為、秋子特製のお米を作っちゃいました!
その名も「あきここまち」!!
美味しいあきたこまちを作っている、秋田県羽後町の農家のみなさんにご協力いただいて一緒に作ったんですよっ!是非、全国のお兄ちゃんたちにも食べてほしくて発売が決定!
ぜひぜひ秋子が栽培した美味しい“あきここまち”を食べて健康になってくださいね。」
《animeanime》

関連ニュース

特集