金田一少年が鳥取で失踪! ファンがライブで捜索するミステリーイベント開催

ニュース イベント

講談社「週刊少年マガジン」にて連載中の人気マンガ『金田一少年の事件簿』(原作・天樹征丸さん、金成陽三郎さん、作画・さとうふみやさん)は、2012年に20周年を迎える。
オリジナルの本格ミステリコミックというジャンルをマンガ界に打ち立てた金字塔である。単行本の累計発行部数は9000万部を超える大ヒット作品だ。テレビドラマやアニメ化も成功し、抜群の認知度を誇っている。

その本作の体験型イベントが鳥取県で開催される。ミステリーゲームイベント「若桜町ミステリーウォーキング~消えた金田一少年を追え!!~」が、11月3日(土)、4日(日)の2日間、鳥取県八頭郡若桜町(わかさちょう)にて行われる。参加費は無料だ。
本企画は11月25日(日)まで開催中の国際まんが博の地域スペシャル共催イベントの一つだ。参加受付で渡される「捜査MAP」を手に、若桜町内を駆け巡り、町の中で起きた怪事件の数々を解決していく体験型のイベントである。そして謎の失踪を遂げた金田一少年の行方を探すのが目的となる。

鳥取県の南東部に位置する若桜町は、1300メートル以上の山々に囲まれており、豊かな自然に育まれている。江戸時代には宿場町として栄え、蔵通りは現在も城下町としての面影を残す。
昭和5年には若桜鉄道が開通し、蒸気機関車やプラットホームなど開業当時の雰囲気を味わえるレトロな鉄道文化施設も数多く現存する。様々な文化を楽しめる観光地としても最適な場所である。

参加者はゲームを進める中で、自分自身が探偵になったかのような感覚を味わいながら、若桜町の風情を満喫することができる。子供から大人、カップル、ファミリーなど誰でも楽しめる。
『金田一少年の事件簿』ファンはもちろん、歴史ファンや鉄道ファンにもオススメの体感型イベントが開催される。
[高橋克則]

国際まんが博 | まんが王国とっとり
/http://manga-tottori.jp/

若桜町ミステリーウォーキング ~消えた金田一少年を追え!!~
実施日程: 2012年11月3日(土)、11月4日(日)
実施時間: 午前10時~午後5時(受付時間:午前10時~午後3時30分)
参加費: 無料
実施会場: 鳥取県八頭郡若桜町
《animeanime》

関連ニュース

特集