声優アワードの第7回が、いよいよ動き出す。声優アワード実行委員会は、9月28日に第7回声優アワードの概要と、10月1日からのファンによる一般投票開始を発表した。
声優アワードは、2006年に様々な声のフィールドで活躍する声優の業績を顕彰する目的でスタートした。声優の地位向上も目指し、声優業界最大の顕彰イベントとなっている。

第7回は2012年10月1日から11月30日までの声優ファンによる一般投票実施、それを受け業界関係者による中央選考委員会が行われる。そのうえで各受賞者を決定する。
結果は2013年3月1日、声優アワード公式サイト、公式ツイッターにて受賞者を発表、翌3月2日に授賞式を予定している。
主催は声優アワード実行委員会、さらに角川書店、小学館、小学館集英社プロダクション、文化放送、アーイメージが共催する。さらに関連団体からの後援、協力も予定している。声優業界の一年一度を飾るに相応しいものとなっている。

10月1日から始まる一般投票は、これまでと同様複数のメディアから出来る。まず、声優アワードのウェブサイトからの投票、さらに角川書店の「Web NewType」、声のコミニティサイトkoebuの両サイトからも可能だ。携帯サイトからも可能で、文化放送、またドワンゴの「アニメロミックス」、「アニメロ★うた」、「超!アニメロ」から行う。
それぞれのメディアからは1人1票のみの投票だが、各方法のそれぞれ可能なため、1人最大5票まで行える。これが声優アワードの特徴となっている。
投票部門は主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞、新人男優賞、新人女優賞、歌唱賞、パーソナリティ賞となる。それぞれの部門のほか、最も多くの票を集めた声優に最多得票賞が与えられる。詳細は声優アワード公式サイトなど各サイトで確認出来る。
開催6回ですでに話題のイベントとして定着している声優アワードだけに、今回も大きな注目を集めることになるだろう。

第7回声優アワード
http://www.seiyuawards.jp/

一般投票: 2012年10月1日(月)~2012年11月30日(金)
受賞発表: 2013年3月1日(金)公式サイト、公式ツイッターで発表予定
主催: 声優アワード実行委員会
共催: 角川書店/小学館/小学館集英社プロダクション/文化放送/アーイメージ
協賛: アニメ・声優関連メーカー/学校 他
後援: 経済産業省/東京都/一般社団法人日本音声製作者連盟/一般社団法人日本動画協会/一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会/一般社団法人衛星放送協会 (予定)
協力: 一般社団法人日本声優事業社協議会/協同組合日本俳優連合/ドワンゴ 他(予定)
授賞式: 2013年3月2日(土)予定
特別協賛: こえであそぶkoebu(koebu.com)

一般投票受付
投票期間: 2012年10月1日(月)~2012年11月30日(金)
投票方法
■声優アワードWebサイト http://www.seiyuawards.jp
サイト内投票フォームから投票
■角川書店 「Web Newtype」http://anime.webnt.jp/
サイト内投票フォームから投票
■文化放送 携帯サイト keitai@joqr.net
(空メールを送付後、返信されるURLより投票)
■koebu  Webサイト http://koebu.com/
サイト内投票フォームから投票
■ドワンゴ 携帯サイト 「アニメロミックス」「アニメロ★うた」「超!アニメロ」
http://www.animelo.jp を入力し、各サイトから投票

*詳細各サイトで確認ください。《animeanime》