東京都現代美術館で懐かしの特撮3作品上映 「庵野秀明 特撮博物館」開催記念 | アニメ!アニメ!

東京都現代美術館で懐かしの特撮3作品上映 「庵野秀明 特撮博物館」開催記念

ニュース イベント

『ウルトラセブン』、『怪奇大作戦』、『戦え!マイティジャック』と、円谷プロダクションのおよそ50年の歴史の中でも特に印象の深い3作品が、東京都現代美術館 地下2階講堂のスペシャル試写会で上映される。
これは美術館で、大型企画展「館長 庵野秀明 特撮博物館」が開催されているのを記念したイベントだ。9月29日、14時半からおよそ2時間、各シリーズから傑作エピソードを1本ずつチョイスし上映、さらにミニチュアの修復師の原口智生さんによるトークも行う。

原口智生さんは、「館長 庵野秀明 特撮博物館」の展示コーディネートおよび修復師も担当した。展覧会の目玉のひとつともなっている「マイティジャック」コーナーに展示されている「MJ号」ミニチュアの修復も手掛けた。
今回の上映作品も、原口智生さんのセレクションによるものだ。トークでは『ウルトラマンメビウス』などで監督・特技監督も務めた経験や、MJ号の修復作業についてが期待出来そうだ。
入場は無料だが、特撮博物館入場チケット半券と入場整理券が必要となる。先着180名までで、入場整理券は、当日の朝11時より東京都現代美術館地下2階の講堂前にて配布する。

円谷プロダクションは、特撮映画の巨人である円谷英二さんが1963年に創立した。来年で50周年を迎える。
その作品は今でも幅広い世代から人気を集めている。2012年9月からは、今回のイベントで上映される『怪奇大作戦』を皮切りに、『マイティジャック』、『戦え!マイティジャック』などが「復刻 円谷TVドラマライブラリー」シリーズとして順次リリースされる。こちらも合わせて楽しみたい。

館長 庵野秀明 特撮博物館 開催記念イベント
原口智生セレクト 円谷特撮作品上映会 トークもあるぞスペシャル!
『ウルトラセブン』『怪奇大作戦』『マイティジャック』   

日時: 9月29日(土) 14時30分 開演(16時30分頃 終了予定)
会場: 東京都現代美術館 講堂 
主催: 円谷プロダクション、東京都現代美術館、日本テレビ
[内容]
原口智生監督 トークショー
原口智生監督セレクト作品上映(『ウルトラセブン』『怪奇大作戦』『戦え!マイティジャック』より各1話)
※上映作品話数は、当日のお楽しみ。
また、上映作品については製作当時と今日の社会背景が異なる為、一部差別的と受け取られるような描写・表現等が含まれる場合があります。
しかしながら、作品の重要性と関わったスタッフの熱意を尊重し、当時のまま上映いたします。
ご来場のお客様にはご理解を頂きますようお願い申し上げます。
入場者全員に記念のポストカード1枚(特撮博物館オリジナル)をもれなくプレゼント

入場方法: 無料イベント、先着180名まです。
<特撮博物館入場チケット半券>と、<入場整理券>の2点が必要。
※当日午前11時より東京都現代美術館 地下2階の講堂前にて、先着180名様に入場整理券を配布。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 庵野秀明が選んだ特撮ベストエピソードも 「円谷特殊技術研究所コンプリートBOX」発売 画像 庵野秀明が選んだ特撮ベストエピソードも 「円谷特殊技術研究所コンプリートBOX」発売
  • 「特撮博物館」来場者15万人突破  東京都現代美術館で記念セレモニー開催 画像 「特撮博物館」来場者15万人突破  東京都現代美術館で記念セレモニー開催

特集