世代を超える「魔法の天使 クリィミーマミ」スマホ向けコンテンツに | アニメ!アニメ!

世代を超える「魔法の天使 クリィミーマミ」スマホ向けコンテンツに

ニュース ウェブ/スマホ/モバイル

1983年に日本テレビ系で放映され大人気を博した『魔法の天使 クリィミーマミ』が、スマートフォン向けのコンテンツになって登場した。カラオケやモバイルコンテンのエクシングは、8月29日から、Android端末向けに本作の「ライブ壁紙」、きせかえ用コンテンツの配信をスタートした。
ライブ壁紙は全部で4種類、壁紙だけでなく、時計などもクリィミーマミ仕様にチェンジ出来る。画面にタッチすると、魔法のコンパクトが出現するといった遊び心が盛り込まれている。いずれも税込157円で手に届きやすいい価格も魅力だ。

また、同時にきせかえ用コンテンツ(各315円)の配信もスタートした。こちらはさらにアイコンなどもクリィミーマミ仕様で演出する。もっとクリィミーマミが大好きといったファン向けとなる。
エクシングでは、既に「さわって!マミ時計(クリィミーマミ目覚まし時計)」もリリースしている。こちらはマミ優しくタッチし、身体に隠された目覚ましボイスを探し出すというものだ。価格は350円、多彩なアプリで『クリィミーマミ』が楽しめる。

『魔法の天使 クリィミーマミ』は、1983年に放送開始されたぴえろの魔法少女シリーズの第一作にあたる。放映開始と同時に、瞬く間の人気を集めた大ヒット作である。
10歳の女の子である主人公・森沢優は、フェザースターの舟助けたお礼に妖精ピノピノから1年間の期限付きで願いがかなう魔法を授けられる。その力で素敵な女性に変身した優はアイドル歌手・クリィミーマミとしてデビューすることになる。クリィミーマミ役に実際のアイドル太田貴子を起用したのも話題を呼んだ。
かつての少女たちには懐かしい存在だが、2000年代終わり頃からは、80年代をイメージさせる明るい色遣い、キャラクターが若い世代の心を再び掴んでいる。アパレルや雑貨に登場するクリィミーマミが人気だ。今回のスマホ向けコンテンツも幅広い世代から、注目されそうだ。


『魔法の天使 クリィミーマミ』の「ライブ壁紙」、きせかえ用コンテンツ 特設ページ
/http://decoapp.com/wlp/archives/256/

さわって!マミ時計(クリィミーマミ目覚まし時計)
/http://app.joysound.com/app/creamymami.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集