「PSYCHO-PASS サイコパス」 制作にProduction I.G、ヒロイン役に花澤香菜さん発表

ニュース アニメ

10月からの大型テレビシリーズとして期待されるアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』の新情報が、8月31日に発表された。今回発表されたのは、アニメのクオリティに要となるアニメ制作を担当するスタジオと、ヒロイン常守朱(つねもり あかね)役を演じる声優である。

アニメ制作は、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』や『東のエデン』、「BLOOD」シリーズなど数々の話題作を創り出してきたプロダクション I.Gである。
今回明らかにされた本作のストーリーでは、人間の心理状態や性格的傾向を数値化できるようになった世界が舞台となっている。プロダクョン I.Gの得意とする硬質なエッジの効いた作品が期待出来そうだ。

プロダクション I.G の代表取締役社長である石川光久氏は、本作の制作にあったって次の様にコメントする。
「偶然か!?必然か!?「PSYCHO-PASS サイコパス」に集まったスタッフたちの顔ぶれ。
企画は開発段階で何度も頓挫しかけましたが、その度に現場の熱い思いで苦境を乗り越え、やっと皆さんにご覧いただけることとなりました。
今出来上がっている映像は、当初の予想を超えたものです。
今はスケジュールが間にあうかが心配ですが、放送まであと少し、期待を膨らませてお待ちください!」
(オフィシャルコメントより)

また、常守朱役は、人気声優の花澤香菜さんが演じる。常守朱は、公安局に就職した新米の監視官、公安局の実働部隊である狡噛ら執行官を管理・統制する。天真爛漫で正義感があるとされている。
その役割の大きさに比べて、今回発表された天野明さんが描くキャラクタービジュアルは、少女の面影を残す。花澤香菜さんがこのキャラクターをどの様に創りあげていくのか、そちらも注目される。

花澤香菜さんもオフィシャルコメントを発表している。
「先日第1話のアフレコがあったのですが、何だかずっと興奮が収まりません。
既に2・3話の台本もいただいているのですが、大袈裟ではなく身震いするほど面白いです。
警察機構が舞台ということで、生々しい人間のぶつかり合いや死を、朱ちゃんはこれから何度も経験していくのだろうなぁと思います。
それを経て何を学ぶのか、彼女の持つ純粋な正義感は最後まで存在するのか……。
まだわかりませんが、繊細な心の動きを感じながら丁寧に演じていきたいと思っています。
とにかく頑張ります!!」

本作が放映されるノイタミナは、話題作、意欲作が集まる人気のアニメ放映枠である。これまでにも数々のヒット作が登場している。
プロダクション I.Gによるオリジナル作品は、ヒット作『東のエデン』、『ギルティクラウン』に続き3作目。今回も、大注目である。

『PSYCHO-PASS サイコパス』
2012年10月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて毎週木曜放送予定
ほか各局でも放送予定
/http://psycho-pass.com/
/http://twitter.com/psychopass_tv
/http://facebook.com/psychopasstv



[スタッフ]
キャラクター原案: 天野明
アニメーション制作: Production I.G

[キャスト]
狡噛 慎也: 関智一
常守 朱: 花澤香菜 ほか

[ストーリー]
人間の心理状態や性格的傾向を、即座に計測し数値化できるようになった世界。
あらゆる感情、欲望、社会病質的心理傾向はすべて記録され、管理され、大衆は「良き人生」の指標として、その数値的な実現に躍起になっていた。人間の心の在り方。その個人の魂そのものを判定する基準として取り扱われるようになるこの計測値を人々は「サイコパス(Psycho-Pass)」の俗称で呼び慣わした。
《animeanime》

関連ニュース

特集