アイドルを体験するアーケードゲーム「データカードダス アイカツ!」 10月より稼働開始

ニュース グッズ

玩具大手のバンダイは、カードを使ってアイドル活動を体験できるアーケードゲーム『データカードダス アイカツ!』の稼働を2012年10月より開始する。ターゲットは7歳から9歳の女児で、全国の玩具店、百貨店・量販店の玩具売場、およびアミューズメント施設に設置する。
8月6日には、アーケードゲームと連動するテレビアニメシリーズ『アイカツ!』の10月テレビ放映も発表されている。テレビとアミューズメント施設から、ユーザー、視聴者となる女の子にアプローチする。

『データカードダス アイカツ!』は、カードからデータを読み込んで、憧れのアイドルになれるデジタルカードゲームだ。別売の「ICカード」で自分好みのオリジナルキャラクターが作れ、カードに描かれたファッションアイテムを組み合わせセルフプロデュースすることができる。
作中で遊べる「オーディションバトル」は曲に合わせてボタンをタイミング良く押すリズムゲームとなっており、合格することでファンを獲得していく。「オーディションバトル」に合格するたびにファンの数が増え、結果は公式ホームページの全国ランキングに反映される。全国No.1を目指して本物さながらのアイドル活動が楽しめるアーケードゲームだ。

また友達や親子と一緒に遊べる「チームオーディション」モードを搭載しており、チームならではの演出を見ることができる。プレイした相手キャラクターのデータはICカードに記録されるため、いつでも一緒に遊べるようになる。
公式ホームページ内では、ゲーム成績の閲覧やコーディネート遊びができる「マイルーム」機能も搭載予定だ。デジタルデータとカードゲームを融合させたデータカードダスらしい多彩な要素が満載となっている。

本作のコラボレーションパートナーには小学生女児から絶大な人気を誇るAKB48の板野友美さんを起用した。テレビCMやイベントなど様々なコラボレーション企画を実施する。
さらに稼働と同時にアニメの放送もスタート。制作はロボットアニメの老舗サンライズが担当しており、どのようなストーリーが展開するのか、こちらも目が離せない内容となっている。
[高橋克則]

データカードダス アイカツ!
/http://www.aikatsu.com/
アイカツ!総合ページ
/http://www.aikatsu.net/
《animeanime》

関連ニュース

特集