映画「るろうに剣心」 リアル“るろう”キャンペーン開催 twitterとも連動

ニュース 映画/ドラマ

実写映画『るろうに剣心』の公開が8月25日に迫っている。原作は、和月伸宏さんが「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載した時代劇マンガ。TVアニメも大ヒットし、累計5400万部のベストセラーとなった。現在では「ジャンプスクウェア」誌で、構想も新たに『るろうに剣心―キネマ版―』が連載中である。

実写版の監督は、NHKで『龍馬伝』、『ハゲタカ』など数々のヒットドラマを手がけたで大友啓史さんである。NHKを退職後、これが初めての作品となる。主人公の緋村剣心役は『仮面ライダー電王』でブレイクし、『龍馬伝』では岡田以蔵を熱演した佐藤健さんがつとめる。
海外でも『SAMURAI X』等のタイトルで広く紹介されている作品だけに海外からの注目は高い、その熱気を受けて、予告篇を英語・フランス語・スペイン語・中国語の字幕版も配信するなど、世界配給も視野にいれた展開がスタートしている。

そして、今回発表された「“るろう人を探せ!”全国横断キャンペーン」は、緋村剣心が全国をるろうして薫や仲間たちに巡り合ったように、「るろう人」が、映画の公開劇場をはじめ、各地の旧跡名所や映画に縁のある地を訪問し、さまざまな人と触れ合うという大がかりな企画である。全国行脚する「るろう人」に抜擢されたのは、アミューズ、劇団プレステージ所属の若手俳優、長尾卓也さんだ。
6月27日の完成披露試写会で出陣式を行い、SUBARUが提供するレガシィ ツーリング・ワゴンを『るろうに剣心』仕様に装飾した専用車“るろう号”で、劇場公開日の8月25日まで約60日をかけて、47都道府県を横断する予定だ。

「るろう人」の旅の様子は、特設キャンペーンサイト上で、リアルタイムで表示される。また、twitterとも連動し、ハッシュタグ「#るろう人が行く」に加えて位置情報をつけてツイートすると、自分のアイコンも日本地図上に表示される。参加したユーザーの中から、抽選で映画オリジナルグッズがプレゼントされる。

長尾卓也さんからのメッセージ。
「はじめまして。長尾卓也と申します。普段は、劇団プレステージの一員として、役者をやっています。今回、47都道府県をるろうさせて頂くという事で、沢山の方に映画「るろうに剣心」の素晴らしさを知って頂けたらと思っています。多くの方とお会いして、みなさんが喜んで頂けるように誠心誠意励みます! よろしくお願いいたします。」
[多摩永遠]

実施期間: 2012年6月27日(水) ~ 2012年8月25日(土)
6月27日 完成披露試写会 (出陣式)@六本木ヒルズアリーナ
8月25日 公開初日 (ゴール)

るろう人: 長尾卓也

キャンペーンサイト: /http://www.rurounin.jp

映画『るろうに剣心』
2012年8月25日公開
公式サイト: /http://www.rurouni-kenshin.jp

[出演]
佐藤健、武井咲、吉川晃司、蒼井優
青木崇高、綾野剛、須藤元気、田中偉登/奥田瑛二
江口洋介、香川照之

原作: 和月伸宏 「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」(集英社 ジャンプ・コミックス刊)
監督: 大友啓史
脚本: 藤井清美、大友啓史
音楽: 佐藤直紀
製作: 「るろうに剣心」製作委員会  
配給: ワーナー・ブラザース映画 
《animeanime》

特集