日本エイサーはプロダクションI.Gとタッグを組み、オリンピックを目指す女性選手たちをモチーフに短編アニメを制作、キャンペーンサイトでの配信をスタートした。
日本エイサーはロンドンオリンピックのオフィシャルワールドワイドパートナーで、ノートPCなどのIT機器の大手企業、プロダクションI.Gは『劇場版BLOOD-C The Last Dark』や『図書館戦争 革命のつばさ』などを手がける日本有数のアニメスタジオだ。異色のコラボレーションとなった。

今回、アニメ化されるのは、女性アスリートたちが地位向上と認知拡大を目指し、競技の垣根を越えて結成した「SUNRISE JAPAN」のメンバーから選ばれた、5人の選手たちである。山崎静代選手、浜口京子選手、伊藤沙月選手、浦田聖子選手、西堀健実選手がアニメのキャラクターになって登場する。

伊藤沙月選手は、高校時代よりボクシングを始めてわずか1年、2008年に全日本ライトフライ級チャンピオンとなり「美人すぎるボクサー」とマスコミから讃えられる新進気鋭のボクサーだ。

山崎静代選手は、お笑い芸人として人気を集めるかたわら、アマチュアボクサーとしても活動する。2010年には全日本アマチュア女子・初代ヘビー級チャンピオンに認定される。その後ミドル級にエントリーしてキャリアを重ね、今年9月の国際トーナメントで、日本代表デビューが決まった。

浜口京子選手は、父・アニマル浜口さんの薫陶を受け、女子アマレス重量級のトップ選手として君臨する。2004年のアテネオリンピックでは銅メダルを獲得。ロンドンオリンピックへの出場も決定している。

浦田聖子選手は、全国高校選抜などで活躍した後、NECレッドロケッツへ入団。2002年よりビーチバレーに転向した。
また、西堀健実選手は、かつて浅尾美和選手とのコンビで話題を集め、ビーチボール人気を定着させた立役者である。二人は、ロンドンオリンピック出場を賭けて、FIVBコンチネンタルカップオリンピックアジア大陸予選ファイナルに挑む。

6月20日(水)より、5人が揃って登場する『Surprise 4 U オープニング』と、伊藤沙月選手にスポットを当てた『Surprise 4 U ∼沙月の不思議な挑戦∼「昨日と今日」』篇の2作品が公開されている。

藤咲淳一監督からのコメント
「かっこよくしてください」伊藤沙月選手に直接取材をしたとき、そんなお願いをされました。
伊藤沙月選手がこれまで積んできた経験の中にあるサプライズを元に、どんな光ある未来を切り開いていくのか。それを具現化するために、演出に西久保利彦さん、音楽に池瀬広さんという最強のパートナーを得て、私からSUNRISE JAPANの選手の皆さんへの応援メッセージとしてこの映像を作りました。
是非、ご覧いただければと思います」
[多摩永遠]

「日本エイサー×プロダクションI.G WEBアニメーション」
『Surprise 4 U オープニング』篇(30秒)
『Surprise 4 U ∼沙月の不思議な挑戦∼「昨日と今日」』篇(83秒)

監督・ シリーズ構成:藤咲淳一
演出: 西久保利彦
音楽: 池頼広
キャラクターデザイン: ヒラタリョウ
アニメーション制作: Production I.G
制作プロダクション: FILM
出演: SUNRISE JAPAN

http://www.acer.co.jp/ajc/《animeanime》