神奈川県・箱根は豊かな自然と数々の史跡で、多くの観光客を集める。一方で、近年は『新世紀エヴァンゲリオン』の舞台としても、多くの人にお馴染みだ。
そんな箱根エリアの拠点である湯本に注目のスポットが登場する。7月14日に、日本で2番目のエヴァンゲリオンの常設オフィシャルショップ「えう゛ぁ屋」が箱根登山鉄道箱根湯本駅1Fにオープンする。

「えう゛ぁ屋」は、2011年11月に東京・原宿にオープンしたエヴァンゲリオンのオフィシャルショップ「EVANGELION STORE TOKYO-01」の姉妹店となる。オープンから半年で多くのファンが訪れる人気ショップとなったEVANGELION STOREと同様の楽しさを箱根にも展開する。

ただし、「えう゛ぁ屋」は、「EVANGELION STORE TOKYO-01」とはかなり異なったコンセプトのようだ。スタイリッシュな原宿のショップに対して、公開された店舗イメージからは箱根らしい和のテイストが感じられる。
同店はエヴァンゲリオンのお土産品を専門に扱う。既存のエヴァンゲリオン関連商品はもちろん「ねるふ焼(大判焼き)」や「湯飲み」、「木札」や「根付」など箱根ならではのオリジナルグッズも販売される。こちらも和風のテイストがうれしい。

箱根はエヴァンゲリオンの作品の舞台としても、多くの観光客を集める。そうしたファンのためにオリジナル箱根マップの配布が行われるなど、これまでも観光振興への協力や連携が行われてきた。
「えう゛ぁ屋」は、作品のファンと観光客の双方に箱根町を訪れる楽しみを提供する。旅の記念となる様なショップを目指す。
今秋には劇場新作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の公開も迫っている。ますます盛りあがるエヴァンゲリオンが、箱根でもさらに注目を集めそうだ。

「えう゛ぁ屋」
オープン予定: 2012年7月14日(土)~
店舗情報
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本字白石下707-1 箱根登山鉄道箱根湯本駅1F
営業時間:9時~18時 ※不定休
※新規店舗のため上記住所での問い合わせ対応は現在行っていません。 《animeanime》